zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

鶏胸肉って栄養があるの?疲労回復に効くって本当なのか?

スポンサーリンク

鶏胸肉って栄養があるの?疲労回復に効くって本当なのか?

 

鶏胸肉って便利な食べ物ですよね。

 

鶏肉の中でもダントツに値段が安く、パサパサとした食感ですがうまく調理すれば美味しく味わうことができます。

 

そんな鶏胸肉には栄養があるのでしょうか?

また疲労回復に効くと聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか?

 

ここでは鶏胸肉の栄養や疲労回復について紹介します。

 

鶏胸肉って栄養があるの?疲労回復に効くって本当なのか?

f:id:pk-lc12:20201023193321j:plain

 

鶏胸肉の特徴といったら何と言ってもその安さですね。鶏胸肉は鶏肉の中でも多く取れる部位でありその分だけ安くなります。

 

しかし、脂が少なくパサパサとした食感のため、うまく調理をしないとあまり美味しくはありませんよね。

 

そんな鶏胸肉ですが安いからといって栄養がないわけではありません。むしろ鶏胸肉は低カロリーで栄養が高い優秀な食材となっています。

 

日本では鶏胸肉は安いお肉の代表ですが、外国では低カロリーで栄養価が高い優秀な食材と言うことで、もも肉などの部位より高くなっています。

 

では鶏胸肉にはどのような栄養が含まれているのでしょうか?

 

鶏胸肉に含まれている栄養は以下の通りです。

 

たんぱく質

鶏胸肉にはたんぱく質が多く含まれています。

たんぱく質は三大栄養素の一つであり、筋肉や内臓など、体のあらゆる場所を作るのに必要な栄養素となっています。

 

鶏胸肉は低カロリーでありながら、このたんぱく質が多く含まれています。

 

なので筋トレ愛好家によっても必須の食材となっており、ムキムキのマッチョの人たちも好んで食べる食材となっています。

 

ちなみにたんぱく質は英語で言うとプロテインです。格闘家だったり、ボディービルダー、あとは今流行りのフィジークの方々がよく飲んでいるものですね。

 

たんぱく質はその他にも免疫力アップ効果なども含まれており、体を丈夫にするのにも必要な栄養となっています。

 

ビタミンB6

鶏胸肉の中にはビタミンB6も豊富に含まれています。ビタミンB6は栄養をエネルギーの変える働きがあります。

 

ですので、摂取した栄養素を効率的に体内に取り込むためにも必要な栄養素となっています。

 

また、炭水化物や脂質の代謝を効率的に行うことができる栄養素であり、ビタミンB6を摂取することで、炭水化物や脂質をスムーズに代謝できるので、ダイエットにも効果的となってます。

 

ビタミンK

鶏胸肉にはビタミンKも多く含まれています。ビタミンKは骨や歯をなどの骨格を作る成分であり、骨がスカスカになる骨粗鬆症予防にも効果的です。

 

鶏胸肉の栄養は疲労回復効果もあるの?

鶏胸肉の栄養は疲労回復の効果もある

 

このように鶏胸肉にはたくさんの栄養が含まれていますが、疲労回復効果もあるのでしょうか?

 

結論から言えば、鶏胸肉には疲労回復効果はあります

 

たんぱく質などにも疲労回復効果はありますが、鶏胸肉にはイミダゾールジペプチドという栄養素が含まれています。

 

これは鶏肉の中でも鶏胸肉の中に含まれている固有の栄養素となっています。

 

イミダゾールジペプチドは鶏胸肉のたんぱく質の中に含まれている成分であり、たんぱく質とアミノ酸が結合してできた栄養素です。

 

このイミダゾールジペプチドは疲労回復効果に優れており、渡り鳥が数万キロもの空を飛び続けることができる秘密とも言われています。

 

また抗酸化作用も強いため、美肌効果やアンチエイジング効果もあります。

 

その他にも精神を安定させたり、認知症効果もあったりと、その効果は計り知れません。

 

鶏胸肉は安価であるにもかかわらず、栄養素がたっぷりと詰まっており、疲労回復効果もありますので、ぜひ食生活に取り入れるようにしてくださいね。

 

鶏胸肉は脳の疲労回復にも効果あり

鶏胸肉に含まれるイミダゾールペプチドは、一旦腸から消化吸収されます。
その後、肝臓、血液内で『ヒスチジン』と『β-アラニン』といったアミノ酸に分解されます。


このアミノ酸は、脳内に運ばれると、元のイミダゾールペプチドに合成され、脳内に直接イミダゾールペプチドが作用すると言われています。

 

つまり、イミダゾールペプチドは脳の疲労回復にも効果があるということです。

 

1日200ミリグラムのイミダゾールペプチドを2週間摂り続けると、脳が疲労回復すると言われています。

 

具体的には、100グラムの鶏胸肉です。鶏胸肉は脂肪分も少ないので、毎日食べても体に悪いということはありません。

 

牛肉、豚肉とは違って悪玉菌を増殖させることはないので、安心して鶏胸肉を食べれますよ。

 

まとめ

f:id:pk-lc12:20201023193439j:plain

 

鶏胸肉は栄養がたくさんあります。その中でも代表的なのがたんぱく質であり、たんぱく質は筋肉などの体を作るのに必要不可欠の栄養素です。

 

そして、鶏胸肉は低カロリーでたんぱく質が豊富に含まれているため、筋トレにも非常に有効な食材です。

 

その他にも栄養素は含まれていますが、鶏胸肉に含まれているイミダゾールジペプチドは疲労回復効果が高いです。

 

ぜひ鶏胸肉をうまく食生活に取り入れて美味しく健康的な毎日を過ごすようにしてくださいね。

 

関連記事

浅田舞さんも鶏胸肉を使った簡単レシピで美ボディを保っていますね。

 

www.loscluza12.net

 

体を絞りたい人が今注目している『月曜断食』とは?!
この記事も合わせて見てくださいね。

 

www.loscluza12.net