zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

炭酸水を凍らせるとダメな理由とは!?【子供に聞かれてもいいように知っておく】

スポンサーリンク

炭酸水を凍らせるとダメな理由とは!?【子供に聞かれてもいいように知っておく】


夏になると冷たい飲み物が欲しくなりますよね。

また飲み物を凍らせることによってゆっくり飲むこともできるので、よく飲み物を凍らせているという人もいるでしょう。

そんな飲み物ですが、炭酸水を凍らせるのはダメとよく聞ききますよね。しかし、実際にどうして炭酸水を凍らせるとダメなのかを知っていますか?

子供に聞かれてもちゃんと答えられるように、本記事では炭酸水を凍らせるとダメな理由について解説をしていきます。

 

炭酸水を凍らせるとダメな理由とは?


炭酸水ですが凍らせるとダメな理由として、破裂すると聞いたことがあるかもしれません。

結論から言えば、炭酸水を凍らせてはいけません。

それでは詳しく解説をしていきます。

炭酸水を凍らせると破裂する原因としては二酸化炭素と水があります。

炭酸水自体、水に二酸化炭素を混ぜたものであり、二酸化炭素によってシュワシュワが発生をしています。

この水は、液体よりも固体の方が体積が大きくなるという特徴を持っています。

通常液体と固体でしたら固体の方が体積が小さくなるのですが、水だけが例外なのですね。

つまり、凍らせることによって容器以上の体積になって、破裂をしてしまう可能性があります。

それに加えて炭酸水の場合は二酸化炭素が含まれています。この二酸化炭素は、水を凍らせられることによって、水の中から追い出されるようになってしまいます。

その結果、凍った水の外に二酸化炭素が溜まってしまい、さらに破裂をしやすくなるというわけです。

炭酸水ですがペットボトルならまだ変形がしやすく、凍らせたとしても簡単に破裂をすることは少ないです。

ただ缶の炭酸水を凍らせる場合には注意が必要です。缶はペットボトルに比べて密閉性が高いので破裂がしやすいです。

また、破裂をした場合に、金属片が飛び出ることがあるので危険です。炭酸水に限らず、ビールやコーラなどの炭酸の入った飲み物の場合は全部が危険になります。

ですので、缶の炭酸水や炭酸飲料を凍らせるのは特に避けてくださいね。

 

炭酸水を安全に凍らせる方法はあるの?


炭酸水ですが凍らせると危なくても、できるだけ冷やして飲みたいですよね。その場合、炭酸水を安全に凍らせる方法あるのでしょうか?

炭酸水ですが、安全に凍らせる場合には製氷皿を使うのがおすすめです。製氷皿は最初から凍らせても大丈夫なように容器に余裕があります。

ですので、炭酸水を製氷皿に入れて凍らせても全く問題はありません。製氷皿は100円ショップにも売っているのですぐに手に入れることができますよ。

またはAmazonや楽天でも購入できますのでチェックしてみてくださいね。

 


しかし、炭酸水を凍らせたところで、上記のように二酸化炭素は水から抜けてしまいます。ですので炭酸のない、ただの氷が出来上がってしまいます。

もし、炭酸水を冷たくして美味しく飲みたいという場合でしたら、むしろ他のものを凍らせた方が美味しく出来上がります。

小生のおすすめとしては、『冷凍フルーツ』です。

フルーツは冷凍させることで氷の代わりに使えるだけでなく、保存期間も長くなります。

この冷凍フルーツを炭酸水に入れることによって、フルーツの美味しさが溶けた炭酸水を作ることができます。

冷凍ブルーベリーなどはそのままスーパーにも売っていることが多いですね。フルーツは美容にも良いですし、そのまま食べることもできるので楽です。

ぜひ自分のお気に入りの冷凍フルーツと炭酸水で、夏にぴったりな冷えた爽やかな飲み物を作ってみてくださいね。

 

まとめ


炭酸水ですが凍らせると破裂をする可能性があります。

その理由としては、水が凍らせることによって体積が増えること、そして二酸化炭素が水から抜け出ることがあります。

特に缶の場合は密閉性が高いので、さらに破裂をする可能性が高まります。

炭酸水に限らず、コーラやビールでも同様ですので、特に気をつけるようにしてください。

炭酸水をそれでも凍らせたい場合には製氷皿を使うのがおすすめです。また冷凍フルーツを炭酸水に混ぜると冷たい美味しい飲み物が出来上がります。

ぜひ安全に冷たい炭酸水を飲んで、夏を過ごすようにしてくださいね。

 

【関連記事】

重曹クエン酸はちみつドリンクが今注目されているってご存じでしたか?
興味があればぜひこちらの記事もご覧くださいね。

 

www.loscluza12.net