zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

スクールウォーズ第3話のあらすじ:謎の美少女【無料動画配信中】

スポンサーリンク

スクールウォーズ第3話のあらすじ:謎の美少女【無料動画配信中】

 

スクールウォーズファンの皆様お待たせしました。

スクールウォーズ第3話『謎の美少女』のあらすじです。

今なら、Amazonプライムで無料配信されています。ぜひぜひ移動中でもご自宅でも、じっくり動画を見てみてください。

スクールウォーズ第3話『謎の美少女』のあらすじ

f:id:pk-lc12:20201202101034j:plain

 

賢治に指導をお願いした下級生は早朝練習をしていた。泥んこまみれになりながらの練習は、タックルで倒れる時にも体にとってクッションにもなるから、雨の日の練習は最高なのである。

 

しかし、そんな賢治と下級生たちの練習を見た上級生不良グループは、賢治に対して「余計な真似はするな」と脅します。

 

そして、下級生たちは不良グループの圧力に屈してしまい、全員が早朝練習をボイコット。

 

もちろん、下級生たちは賢治にラグビーを教えてもらいたいのであるが、それ以上に上級生不良グループの仕返しが怖いのである。

 

下級生たちの気持ちも頭では理解できる賢治ではあったが、元オールジャパンの誇りと自尊心を傷つけられたのか、素直に引き下がる。

 

ラグビーの指導を辞めると山城校長に伝えた賢治に対して、「子供たちの心のコーチは辞めてはいかん」と説得される。

そして山城校長は、何か壁にぶつかった時に必ず行くところがあると賢治に言い、山城校長は賢治をあるところに連れていく。

 

そこは、生徒の便所であった。こんなとこでどうやって小便・大便すんだよ!とツッコミを入れたくなるぐらい汚い便所であるが、山城校長と賢治は便所の修理を始めるのであった。

 

そして、あらかた綺麗になってきた便所だったが、突然不良グループが便所に向かって石を投げまくる。

山城校長に覆いかぶさるように助ける賢治ではあったが、2人とも何個か石が頭にぶつかる。(あの石ホンモノなのかなぁ)

そして、カメラ目線で賢治が吼える!!

 

ここは学校じゃない!戦場だっ!!

 

テケテケテケテケ、テンテンテ、テテーンテ、テンテンテ、テテンーテ・・・

 

バツグンのタイミングで麻倉未稀が歌う主題歌『ヒーロー』が流れるんだよなぁ。

 

そんな大変な一日を終えて、帰宅する賢治。

ふと、愛娘のゆかりを見てみると、おもちゃを片づけられるようになっていることに驚く賢治。

 

「どうやってしつけたんだ?節子?!」

そう賢治は節子に聞くが、節子はゆかりが片づけられるようになったのは当然だというように、

「お互い約束事はきちんと守るのよ」
と言い聞かせただけであったと知る。

 

それをヒントに、翌朝の職員会議で、学校が乱れているのは校則違反をそのままにしていることであり、決められた制服を着てくるように指導しチェックすると力説する。

 

「そんなの意味無いよ・・・」
ほとんどの先生は賢治の提案に乗り気ではなかったが、賢治は一人でも始めると意気込み、生徒が登校する前から校門に立ち、挨拶をすることからはじめるのであった。

 

「おはよう」
「おはよう」
「キミ、制服ちゃんと着て来いよ。髪型もきちんとな。」

 

生徒一人一人に声をかけていく賢治。

しかし、一筋縄でいかないのが不良グループですよ。

バイクで登校してきた柏木に対して、
「バイクで登校するのは校則違反だ」と説得する賢治だが、全く言うことを聞かない柏木。

それどころか、Uターンをして助走をつけて猛スピードで賢治に突っ込んでくる・・・。

 

間一髪で助けたのは、下田大三郎(梅宮辰夫)であった。

そして、ついに暴力の餌食になってしまう賢治・・・。

帰宅する賢治を待ち構えていたのは、「川浜高校OBとでも名乗っておこうか」という乱世会の藤堂誠也率いる数人のチンピラ。

 

(おそらく尾本、内田ら不良グループがチクったのであろう)

はじめは抵抗してチンピラを殴ってしまった賢治だが、藤堂の「いいのかね?川浜の先生が暴力事件を起こしても!」という言葉に、抵抗することを諦めてしまいボコボコにされる。

 

ボコボコにされた賢治の顔を見て驚く節子に、
賢治は「いい男が台無しだな」とはぐらかす。

そんな暴力に屈しない賢治は、翌朝も山城校長と便所修理。

 

 

 

 

不良グループから、制服なんか着るんじゃねぇ、私服を着てこいと脅された下級生たちは、私服で登校するようになる。

 

森田光男も例外ではなかった。

 

森田は、教室に入る前に何度も壊されては修理する賢治の姿に疑問を覚え、恋人である富田圭子(伊藤かずえ)のもとへ行く。

 

ここであの有名な名セリフが伊藤かずえから放たれる。

 

あんた、キ●タマついてんの?

「それだったら先生、四六時中俺たちのこと守ってくんねーかな」と言った森田に対してそう言い放ったのだ。

ちなみに、当時の放送でもDVDでも「ピー」音は入っておらず、そのまま流されていました。

 

DVD特典映像でも、伊藤かずえさんは、あんなこと言わされるとは思わなかったとコメント。

今の時代ならカット間違いなしなんだろう。

 

そして、「上級生の言いなりにならないで立ち向かいなさい。骨は私が拾ってあげる。」と森田にそう伝える圭子。

 

無責任な発言だなと思いつつも、なぜそんな強気の発言を圭子がしたのか・・・。

 

スクールウォーズ史に残る名場面がその後にやってくる・・・。

 

そして、白スーツの少年院帰り、番長水原の登場!!

ここから急加速して面白くなってきます。

 

はい、ぜひAmazonプライムで見てみてくださいね。

今なら無料動画配信中です。

 

www.loscluza12.net