zakionote

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

大どんでん返しのおすすめ海外ドラマ6選【緊急事態宣言中イッキ鑑賞】

f:id:pk-lc12:20200407201802j:plain

 

今回は独断と偏見ですが、小生が実際に見たハラハラドキドキ大どんでん返しのおすすめ海外ドラマをご紹介します。

 

 緊急事態宣言に緊張感が高まる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今のうちに海外ドラマをイッキに見まくろうとしているザキオノ(@loscluza12)です。

 

海外ドラマ好きな方だったら被っているかもしれませんね。ま、それはそれで語り合いたいですね。

 

1.プリズン・ブレイク

あらすじ:

副大統領の弟の殺人容疑で死刑判決を受けた兄リンカーン・バローズの刑務所に、意図的に犯罪を犯し同じ刑務所に入るマイケル・スコフィールド。

 

兄リンカーンの無実を信じる弟マイケルは、壮大な脱獄計画を自身の体にタトゥーとして掘り込み、刑執行から救い出すストーリー。

 

言うまでもない海外ドラマと言えば!!という代表的な作品です。

 

個人的には「かわいこちゃ~ん」でおなじみのティーバックが好きでした。根っからの悪人なのにどことなく憎めないティーバックを好きな方は多いのではないでしょうか。

 

ティーバックをはじめベリック、スクレ、マホーンなど脇役も強力です。あ、サラ・タンクレディもタイプで好きでした。

ちなみに基本的に洋画は字幕で見る派なのですが、『プリズン・ブレイク』に関しては吹き替えで見ました。

 

・シーズン1、2、3、4、5

 

2.『THE KILLING/キリング』

あらすじ:
舞台はデンマークの首都コペンハーゲンです。主人公は女性刑事サラ・ルンド(推定年齢45歳か)。息子のマークを連れて恋人が待つスウェーデンに移住する予定でしたが、退職日に少女の死体を発見、移住を延期して捜査をはじめます。

 

意外に良作が眠っている(失礼!)デンマーク発のドラマですが、まず押さえておきたいのがこの『THE KILLING/キリング』です。

 

事件解決まで1日1話で進んでいきます。はじめはスピード感が無いので飽きそうかなと思いきや、ジワジワと引き込まれていく面白さが人気です。

 

娘を殺されてしまった家族の心情描写も秀逸ですし、女性刑事サラ・ルンドのパートナーであるイエン・マイヤーも良い味を出しています。

 

アメリカでもリメイク版があるので時間があれば比較して鑑賞するのもアリです。個人的にはデンマーク版の方が良かったかな。

 

・シーズン1、2、3

 

3.『THE BRIDGE/ブリッジ』

あらすじ:

デンマークとスウェーデンをつなぐオーレスン橋のちょうど真ん中で女性の遺体が発見されます。そしてその遺体はなんとスウェーデン側の上半身とデンマーク側の下半身で切断されていて、それぞれ別の人物だったのです。


捜査に乗り出すのは、スウェーデン側は女性刑事サーガ・ノレーンとデンマーク側はマーティン・ローデ。隣り合わせの国が共同で捜査を開始しますが、意外な展開を見せはじめます。

 

もう掴みはOKなオープニングです。『THE KILLING/キリング』同様、先の読めない展開が視聴者を夢中にさせて大ヒット記録となった『THE BRIDGE/ブリッジ』。

 

洞察力と推理力はピカ一だけど自分以外の感情を理解しづらいサーガ・ノレーンが段々と人として魅力的に成長していくことを温かく見守れるドラマでもあります。

 

・シーズン1、2、3、4

 

4.『リベンジ』

あらすじ:

主人公は綺麗な女性アマンダ・クラーク。彼女はエミリー・ソーンになりすまして、父親をハメた(終身刑)グレイソン一族にリベンジを決行するストーリー。

 

グレイソン一族を滅ぼすために長男ダニエルに近づき婚約しますが、父親を間接的にハメた人物にも並行してタイトルどおりまさに『リベンジ』していきます。

アメリカの海外ドラマは見ていてハラハラして疲れますが、「早く次の回が見たい!!」と思わせるんですよね。

 

ちなみにシーズン1に真田広之が投資会社代表の「タケダ」(エミリー・ソーンの師匠でもある)として出演しています。シーズン2からはとある事情で全く別人が「タケダ」を演じていたのは違和感ありますが・・・。

 

5.『デクスター』

あらすじ:

「警察官は殺人鬼」というサブタイトルのとおり、「殺し」を止められない主人公デクスターは、法で裁けない凶悪犯だけを殺めると警察官の父と約束し、鑑識官として警察で働きます。

 

世間では正体不明な「シリアルキラー」と恐れられるものの、鑑識官としては有能なデクスターですが、連続殺人を重ねていくうちに同僚に疑われてしまい・・・。

 

実はこの『デクスター』こそが小生の独断と偏見による海外ドラマおすすめNo.1の作品です。

 

え?このあとどうすんの?!

え?これどうやって切り抜けるの?!

というハラハラドキドキ感はピカイチです。グロいシーンも多々ありますが、苦手な方はそのシーンだけ目を背けてください。

 

そしてシーズン終盤では、血が繋がってはいないものの妹デボラとの○○○○結末は・・・。

 

シーズン1、2、3、4、5、6、7、8

 

6.ブラインド・スポット

あらすじ:

タイムズスクエアの路上に置かれたバッグから全身タトゥーだらけの全裸女性ジェーン・ドウが出てきて物語ははじまります。ジェーンは記憶喪失でFBIに身柄を拘束されますが、タトゥーが凶悪犯罪解決のキーとなることがわかります。

 

そして、ジェーンの高い格闘技術、射撃技術、複数の語学に堪能など徐々に明らかになっていきます。しかしそれはテロリストとして身に付けた技術なのですが、テロリストだった記憶が蘇り苦悩しつつも、まっとうな人間に生まれ変わりたいというジェーンの葛藤を上手く描いています。

 

全身タトゥーのジェーンが妖艶で美しいです。しかし、現実のFBIってドラマのように日々紛争や抗争に関わっているんですかね。自分だったら逆恨みが怖くて自宅で寝れないと思います。

 

紛争・戦争がない世界が来るといいなぁ、とも思える作品です。

 

あと、プチ情報ですが、字幕で見ていますが、吹替はどんな感じだろうとみた時に、ジェーンの声がどこかで聞いたことがあるなと調べたら・・・、

 

『プリズン・ブレイク』のサラ・タンクレディと同じ声優:本田貴子さんでした。

 

シーズン1、2、3、4

 

Amazonプライム

上記にある『ブラインド・スポット』は、シーズン1と2はAmazonプライムであれば無料で見れます。

 

海外ドラマAmazonでの買い物、電子書籍サービスや動画視聴などAmazonのサービスをふんだんに使いたい人におすすめなのが、Amazonプライムなんですね。

 

特に、動画視聴サービスのプライムビデオはオリジナル作品もありますし、プライム会員になれば、無料で見れる映画や海外ドラマもたくさんあります。

 

月額料金は500円ですが、小生のようにAmazonヘビーユーザーなら年間プラン(4,900円)が絶対お得です。

 

・月間プラン:月額500円:年額6,000円
・年間プラン:年額4,900円

 

コスパは最強、この機会にAmazonプライムをぜひチェックしてみてください。

 

 

まとめ

独断と偏見によるおすすめの海外ドラマはいかがだったでしょうか?

もしまだ見ていないドラマがあれば、ぜひこの機会にみてくださいね。

 

ち・な・み・に。

 

最後に紹介した『ブラインド・スポット』はまさに現在進行形でシーズン3を見ているところなのですが(Amazonプライムでは有料なので、TSUTAYAで5本セット1000円で借りています)、

 

記事を書くためにネットで調べていたら、ネタバレをみてしまったっーーー!!

 

まぢか・・・(;´Д`)