zakionote

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

ドリブルデザイナー岡部氏が凄い件 | 年収ってこんな?!【兄弟も要チェックやで】

f:id:pk-lc12:20200117125408j:plain

 

うっす、ザキオノ(@loscluza12)です。

 

サッカー、フットサルをされている皆さんは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ドリブルデザイナー岡部将和

 

3年前にTV東京のFOOT×BRAINという番組で、元サッカー日本代表秋田豊さんを翻弄したドリブルを披露したドリブルデザイナーこと岡部将和さんですが、

 

ついにNHKでも特番を組まれました。

今回は、日本代表の原口元気選手、乾貴士選手、そしてブラジルサッカー界の至宝ネイマールも絶賛したという、サッカー界、そしてフットサル界で注目のドリブルデザイナー岡部さんについて書いてみたいと思います。

 

 

まずはドリブルデザイナー岡部将和の動画だっ!!

ご存じない方は、とりあえずこちらの公式YouTubeをご覧頂くのが手っ取り早いです。

ご存知の方も興味があればご覧ください。 

 

 

ドリブルが上手い選手は山のようにいると思いますが、感覚ではなくきちんとした理論で体現し、何よりフットボールの楽しさを改めて教えてくれるところが人気の秘訣なのでしょうかね。

NHKで放送

明日、1月20日(月)PM10:00~10:50にNHK総合1「再生回数2億回!ドリブルの達人」というタイトルで放送されます。

 

司会は山里亮太さん(南海キャンディーズ)、杉浦友紀さん。ゲストに前園真聖さん、足立梨花さん。

SNSやYou Tubeで発信されるドリブル動画の閲覧数は2億回を超え、国内はもちろん今ではアジア、ヨーロッパ、南米と世界各国のサッカー選手とコラボし、ドリブルをデザイン(レッスン)している岡部将和さんを取り上げられます。

 

プロサッカー選手になることを夢見ていたが挫折し、サッカーからフットサルに転身。まさにどん底から這い上がって今の地位を築いたドリブルデザイナー岡部将和さんの生き様が赤裸々に語られるそうです。

 

ドリブルデザイナー岡部将和とは?!

本名:岡部将和(おかべまさかず)

出身地:神奈川県横浜市
経歴:あざみ野FC→マリノスジュニアユース→桐蔭横浜大学→バルドラール浦安フットサルサラ→湘南ベルマーレフットサルクラブ

職業:ドリブルデザイナー

 

 

岡部さんは元々Fリーグという全国フットサルリーグのバルドラール浦安や湘南ベルマーレフットサルクラブに所属するFリーガーでした。

 

実は、私は岡部さんと地元がとても近いので、岡部さんがドリブルデザイナーという肩書きを持つ前から、彼のドリブルクリニックやチームクリニックに参加していました。

 

当時から、ドリブルに特化したクリニックをされていたのですが、まさかその時はこれほど有名になるとは思いもしませんでした(^-^;

 

私は岡部さんから股抜きは当たり前のこと、わかってても止められないカットイン、カットインかと思いきやの縦ぶち抜きなど、多彩なテクニックと驚異的なスピードで抜かれまくったのは本当に自慢の一つです。

 

・・・・・、自慢でいいのか・・・?

 

私も一応サッカー・フットサル経験者なので、股抜きだけはされないよう気を付けていれば股抜きされないと思っていましたが、見事にやられました。

武士の間合いというのでしょうか、DFをある間合いに誘導し、その間合いに入った瞬間に勝負が決まるのだと思います。

岡部さんはドリブルデザイナーとなってからは、全国各地のサッカー強豪校や、ちびっこたちにドリブルの楽しさを教えるクリニックで飛び回っています。

 

現役を引退後、自らの特徴、長所に特化した「ドリブル」をビジネスにしてしまった岡部さんは、起業家としても才能があったんですね。動画の編集等に関わるスタッフさんも優秀なのでしょう。

 

岡部将和さんの兄弟

岡庭将和さんは男三兄弟です。

 

長男:岡部秀範
長男の秀範さんは芸人さんです。、元ブレーメンというトリオで活動されていました。今現在は2017年1月にかたつむりというコンビに加入しトリオで活動しています。

また、とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」では、得意の持ちネタである中村俊輔のフリーキックで出演していました。

小生は、地元のフットサルコートで実際に見たことがありますが、本当に秀逸です。

実は秀範さんも元々サッカーをやっていて横浜フリューゲルスジュニアユースにも所属していた実力者なのです。やっぱりテクニックあるんですよね。

 

twitterのプロフィール欄を見ると中村俊輔公認のモノマネみたいですね。パッと見、中村俊輔本人に見えるぐらい似てます。

 

 

 

三男:岡部伸大

三男の伸大さんはフットサルコーチとして活動されています。三兄弟でサッカーをやっていて、しかも兄弟みんな上手いという地元では有名な三兄弟だったのでしょう。

 

ドリブルデザイナー岡部将和と有名サッカー選手のコラボ・レッスンは?!

そんなフットボール界注目のドリブルデザイナーの岡部さんのもとに、横浜F・マリノスのドリブラー斎藤学選手、現役日本代表原口元気選手らも岡部さんのドリブル理論(カモシカ理論:カモシカのようなドリブルということでしょう)を素直に真面目に吸収しようと直接対決されています。

 

フットサルはサッカーで大成しなかった選手がやるスポーツ」と言われることもありますが(私はそうは思いませんが)、

 

知名度もある現役サッカー選手たちが、岡部将和さんの元を訪ねるというのは素晴らしいことだと思いました。

 

プライドとか関係なく、純粋にただただ上手くなりたい、といった向上心もあるでしょうし、子供の頃に芽生えた純粋にサッカーが楽しいという気持ちが行動に出たということなんでしょうね。

 

コラボした有名サッカー選手、チームなど

日本選手:堂安律、原口元気、乾貴士、小林祐希、金子翔太、梅崎司、中村俊輔、小野伸二、長友佑都、本田圭佑、齋藤学、北沢豪、山田大記、長谷川竜也、荒木大吾、石川直宏、バスケス・バイロン、田中陽子などなど。

 

海外選手:ジーコ、ネイマール、ロナウジーニョ、ダービッツ、マテラッツィ、ルイスガルシア、アドリアーノ、デルピエロ、ピルロなどなど。

 

チーム:フウガドールすみだ(Fリーグ)、静岡学園(2020年全国サッカー選手権優勝校:男子)、藤枝順心(2020年全国サッカー選手権優勝校:男子)などなど。

 

ドリブルデザイナー岡部将和のレッスン料、年収は?!

現役サッカー日本代表クラスの選手が教えを請いに来るぐらいですし、日本全国津々浦々ドリブルクリニックをされていますが、ふと「収入ってどれぐらいあるんだろう?」と思ってしまいました。すぐお金に頭がいくのも考え物ですが(^^;)

 

確かある番組で原口元気選手にドリブルクリニックをした時のレッスン料が、

 

90分:300,000円

と言っていました。

 

更に、ドリブルクリニックでは約100人もの人数が集まり、1人3000円として、

 

1回:300,000円

というレッスン料になりますね。

 

例えばですが、毎週末ドリブルクリニックをすれば月4回×300,000円、月2回のプロ選手ドリブルクリニックがあったとして、

月収:1,800,000円
年収:21,600,000円

となります。


あくまで単純計算ですし、推測ではあるので間違っていたらスイマセン。だがしかし、まさにどん底から這い上がったフットボールドリームの体現者ですね。


あ、更にはYouTubeの広告収入も加算されます。
本当に素晴らしいです!!

 

あ、印税収入も加算されます。
サッカー日本代表の堂安律選手も推薦されている『99%抜けるドリブル理論』は相当売れているのではないでしょうか。

 


もう計算するのも面倒なぐらい稼いでいるのでしょうね。
 

ドリブルデザイナー岡部将和御用達のブランドは?!

岡部さんが着ているウェア、とてもオシャレですよね。adidas、PUMA、ATHLETAよりも遊び心があるというか。

 


はい、このブランドは『LUZeSOMBRA』です。「ルース・イ・ソンブラと読みます。略して「ルース」、そしてルースを着ているフットサラーは「ルーサー」と呼ばれています。(小生の地元だけではないはず)

 

「ルース・イ・ソンブラはポルトガル語で「光と陰」の意味です。LSという文字がポイントですが、商品によっては星と月のマークもワンポイントで入っています。

小生もいわゆるルース信者です。

やっぱりかっこいいし、ルースを着ていると上手く見えます。(実際のプレーはそれほどでもないのですが・・・)

 

岡部さんの地元でもある神奈川県横浜市で生まれたフットサルブランドは、今では割と全国でも着ているプレイヤーを見れるようになりましたが、およそ20年前のルースが出だした頃は地元のごく一部のフットサルプレイヤーしか着ていませんでした。

 

小生が所属するような草フットサルチームから、下記の画像の通りFリーグに所属するアグレミーナ浜松のユニフォームも「ルース」です。

 

今では全国各地に「ルース」を取り扱う店舗もありますし、全国区になりましたね。

 

f:id:pk-lc12:20200117101457j:plain

Fリーグ所属:アグレミーナ浜松のスポンサーでもあります

出典:アグレミーナ浜松|浜松のフットサルチームアグレミーナオフィシャルウェブサイト

 

岡部さんも愛用する『LUZeSOMBRA』、ぜひチェックしてみてくださいね。フットサルウェア、プラシャツ、フットサルシューズ、普段着でも着れるオシャレなアイテムも品揃えは様々なので、まわりの友達と差を付けるのに持ってこいのブランドです。

 

 

まとめ

今まで、ありそうで無かった「ドリブル」コーチ。あったのかもしれませんが、ここまでドリブルに特化して成功した指導者はいないのではないでしょうか。

 

ドリブルデザイナーという響きも良いですね。本当に良いところに目を付けたと思います。

 

1対1で必ず勝てるドリブルを試合中に連続していけば、W杯で日本代表が優勝する時が来るはずです。

 

あ。決定力がハンパない99%入れられるシュートを指導する「シュートデザイナー」が出てくるかもしれませんね。

 

強力なシュートはもちろん、GKの位置によって緩くても必ず入れられるシュートの法則と理論を実現できれば、とんでもないストライカーが出てくるのかもしれません。

 

そしてドリブルと盾と矛の関係のディフェンスに特化した99%ディフェンスできる「ディフェンスデザイナー」も出てくるのか?!

 

どんなドリブルに対しても止めることができ、パスもカットすることができるDFがいれば心強いですよね。

 

とにかく。

凄いよドリブルデザイナー岡部将和!!

 

!関連記事

 

岡部さんのドリブル理論とテクニック、そしてサッカー日本代表長友佑都選手の体幹・フィジカルを手に入れられたなら・・・、

 

一流サッカー選手になるために必須なアイテムはこれだっ!!

 

ferruccio-hgo.com