zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

横浜高島屋のお弁当宅配できるの?【宅配範囲と料金を知る】

スポンサーリンク

横浜高島屋のお弁当宅配できるの?【宅配範囲と料金を知る】

 

神奈川県民、特に横浜市民にとって、横浜高島屋って便利なデパートです。

 

駅に直結をしているためお買い物もしやすいですが、特にデパ地下の食品街がめっちゃ充実しているので、お惣菜を買うのが便利です。

 

そして、高島屋ではお弁当も取り扱っていて、実は宅配も可能になっています。

 

高島屋のような百貨店の弁当を家で食べられるのは、今のこのご時世、地味に嬉しいものですよね。

 

しかし、高島屋でお弁当を注文した際には、料金などはどうなるのでしょうか?

本記事では、横浜高島屋のお弁当宅配について解説をしていきます。

 

横浜高島屋のお弁当宅配がしたい!どういう仕組み?

 

それでは、まず横浜高島屋のお弁当宅配はどのような仕組みになっているのでしょうか?

横浜高島屋のお弁当宅配について解説をしていきます。

 

実は、横浜高島屋のお弁当宅配は以前から行っています。デパ地下の食品街にあるお惣菜屋さんやお弁当屋さんが、注文が入ったら宅配をしてくれるという仕組みですね。

 

例えば横浜といえばの崎陽軒のシュウマイですが、このシュウマイ弁当も高島屋から注文することができます。

 

崎陽軒のシュウマイ弁当は、小生も大好きで、出張に行く時は新横浜駅で買って食べている弁当です。

 

シュウマイ弁当は、冷たくても美味しい味付けになっています。新幹線の中で食べる機会が多いんですけど、お弁当でも美味しく食べることができますよね。(ま、レンジでチンしたいですけど)

 

あと、余談ですが、新幹線の中で食べるシュウマイ弁当の匂いが気になります・・・。
メンタルが強くないと新幹線内でシュウマイ弁当食べれないかもしれません。

 

はい、本題に戻ります。

 

横浜高島屋のお弁当宅配は、注文金額からすると、一般個人向けではないと思います。具体的に言うと、慶弔やパーティーなどのたくさんの人数向けの宅配サービスだと思った方がいいです。

 

実際、横浜高島屋の場合は、商品によってですが、お店のお弁当の宅配は利用できるのですが、最低金額は10,800円以上となっています。

 

うーむ、とてもじゃないですが、個人でこれだけ注文する機会はそうありませんよね。

まぁ、自宅での忘年会やホームパーティーの時に注文するのはアリかもしれません。


ですので、もし横浜高島屋の惣菜や弁当を家で食べたい時、「10,800円も頼めないよ!!」という人は、店頭に行ってのテイクアウトとなっています。

 

横浜高島屋のデパ地下は食材やお弁当も豊富にありますし、また全てガラスケースに入っています。ですので安心して注文をすることもできますね。

 

横浜高島屋のお弁当や惣菜は、ウーバーイーツなどにも対応していませんので、もし家で食べたい場合はお店に行くようにしてくださいね。

 

そういえば、部活帰りとか、試食コーナー巡りした経験がある人いませんか?!
小生は・・・、あります。

 

横浜高島屋のお弁当宅配の料金や宅配範囲は?!

それでは、慶弔やパーティーなどで高島屋のお弁当を宅配したいという時は、どのくらいの料金、また範囲まで対応可能なのでしょうか?

 

横浜高島屋の場合ですが、お弁当宅配の際に330円ほどの配送料が加算されます。

 

もともと宅配の最低料金が10,800円からですので、配送料が330円ほどプラスになってもそこまで高い感じではありません。

 

そして横浜高島屋のお弁当の宅配範囲ですが、以下の通りとなっています。

 

宅配可能エリア

横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港北区、港南区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)、川崎市川崎区、幸区、高津区、中原区、宮前区

 

横浜はかなり広いですし、川崎市も対象となっていますので、横浜市民、川崎市民には有難いです。

横浜高島屋のお弁当を宅配したい場合、事前に注文をします。

注文はインターネット、または電話でお店に直接連絡します。お届け日はご注文日から10日後、そこから30日間の間です。

 

最低でも10日ほど先でないと注文できないので注意しましょう。また、注文されたお弁当は届くのは午前11時から午後6時までの間です。

 

宅配当日の配送ルートを効率的に回るためだと思いますが、お弁当の到着の細かい時間指定などはできないようです。

 

ただ、お弁当を注文する際に用途は伝えられますので、お昼や夜に使うため、この時間までには欲しいというざっくりとした指定まではできます。

 

ですので安心して横浜高島屋のお弁当の宅配を利用してみてくださいね。

 

お弁当|惣菜・お弁当|フード・スイーツ|高島屋オンラインストア

 

まとめ

f:id:pk-lc12:20201126145023j:plain

 

実は、小生の会社では何度か横浜高島屋で宅配をしてもらいました。

あるプロジェクトなど、一区切りした時に、社内で打ち上げする際に、シューマイ弁当だったり、お寿司だったり、地域限定弁当だったり、より取り見取りで注文しました。

 

比べちゃいけませんが、その辺の弁当やコンビニの弁当とは雲泥の差です。

 

田舎から親戚やおじいちゃん、おばあちゃんが来た時など、自宅でゆっくり弁当を食べる時に、横浜高島屋の弁当はおすすめです。

 

ということで、横浜高島屋のお弁当の宅配は確かにできます。しかし、宅配は10,800円からとかなりお高いお値段からとなっているので、個人や数人での利用は少ないでしょう。

 

逆に慶弔やパーティーなどでは、高島屋のしっかりとした品質のお弁当が、安く配達料で横浜全域に注文をすることができるので便利です。

 

お弁当の宅配は最低でも10日前以上からになりますので、直前ではなく、できるだけ早めに注文をするようにしましょう。

 

横浜、川崎在住・在勤の方、もし機会があれば、ぜひぜひ横浜高島屋のお弁当の宅配を利用してみてくださいね。