zakionote

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

川崎じもと応援券とは?!企業とお店に貢献【地元を活性化させよう】

川崎じもと応援券とは?!企業とお店に貢献【地元を活性化させよう】

 

先日、神奈川県川崎市が、総額113億円分のプレミアム商品券「川崎じもと応援券」なるものを発表しました。

 

地元となる川崎市の飲食店、生活関連サービスの消費を促して、企業やお店に貢献し、地域活性化を図ることが狙いだそうです。

 

はい、川崎市民の地元民ザキオノ(@loscluza12)が、川崎じもと応援券について調べてみました。

 

 

川崎じもと応援券とは?!企業とお店に貢献【地元を活性化させよう】

わたしの街で、買おう!食べよう!

 

コロナの影響で、まだまだ自粛ムードが高まる中、川崎市が新たなチャレンジを決行します。

 

県内自治体や全国の政令市では初めての試みとなる「川崎じもと応援券」は、新型コロナウイルス対策を目的とされたプレミアム商品券です。

 

これは、全国民に一律10万円配布する「特別定額給付金」の給付にあわせ、地域内での消費循環を目的に発行される、まさに地域一体型のプレミアム商品券です。

 

【川崎じもと応援券の主なアピールポイント】

プレミアム率は30%
1冊13,000円分の商品券を10,000円で発売するので、3000円分のお買い物がお得になるということです。

 

一人5冊まで購入可能
単純計算で、MAX50,000円の応援券購入すれば、15,000円お得ということですね。

 

計87万冊の販売予定

今年の夏ごろ販売予定とのことですが、新型コロナウイルスの状況を慎重に検討しながら、可能な限り早めの販売もありえるとのこと。

詳細が決まり次第、川崎市公式ホームページ等で告知するそうです。

先着順となるので、買いたい人は早めに購入した方が良いと思います。

 

川崎じもと応援券の販売方法と購入対象者は?

・購入対象者は、川崎市内在住・在勤・在学の人に限ります。

 

・販売方法は、川崎市内店舗等の窓口にて販売を予定しています。

 

現在は川崎市のみと計画ですが、これが上手くいけば他の地域でも活用されるのではないでしょうか。

 

川崎じもと応援券が使えるお店は?!

利用可能な店舗は、川崎市内の中小企業、小売店、宿泊施設、飲食店等です。

更には、我こそはと別途利用可能な店舗の募集を行なう予定なので、川崎市公式ホームページ要チェックです。

 

川崎じもと応援券が使えないお店は?!

大手スーパーや家電量販店などは使用対象の施設から除外されます。

 

川崎じもと応援券は期待されています

twitterでつぶやきを見ると、今回のプロジェクトは期待されていることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

川崎じもと応援券の今後の対策は?!

twitterでも一部の方が心配されていますが、店頭販売となると、行列ができて感染者拡大につながる可能性も高まります。

 

インターネット予約にて購入順に郵送する等、コロナ対策を万全にしておかなければいけないでしょうね。

 

店頭販売の行列で感染などしたら本末転倒(店頭)です。(←オヤジギャグ炸裂)

 

あとは、大手スーパー、チェーン店では使えないという、使える使えないの線引きが問題となるでしょうか。

 

まとめ

川崎じもと応援券とは?!企業とお店に貢献【地元を活性化させよう】

 

プレミアム率30%という、同種事業と比べて過去最大となる高めの設定となりますが、それだけ川崎市(福田紀彦川崎市長)は本気ということでしょう。

 

小生はふだんから、どうせお金を使うなら、なるべく地元のお店で食べたり飲んだりしています。(あまり大きい町ではないので(^^;))

 

これを機に全国各地でも「じもと応援券」が発行されれば、地元愛が生まれて地域活性化に繋がるかもしれませんね。

 

今こそ団結するときです!!