zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

電動自転車の耐用年数を知っておく【寿命とベストな買替のタイミングは?!】

スポンサーリンク

電動自転車の耐用年数を知っておく【寿命とベストな買替のタイミングは?!】

 

電動自転車は欲しいけど耐用年数が気になりませんか?

 

買ったはいいけど、むやみに乗り回しては寿命が早く来てしまいます。あらかじめ耐用年数やメンテナンス方法を知っておくことで、より長く電動自転車を乗れます。


そこで今回は電動自転車の耐用年数と買い替えのタイミングをご紹介していきます。電動自転車を長持ちさせるコツも教えちゃいますよ。

 

ポイントは、

・バッタリー

・モーターユニット

・タイヤ

です。


それでは最後までご覧くださいね。

 

電動自転車の耐用年数を知っておく【寿命とベストな買替のタイミングは?!】

f:id:pk-lc12:20210522121343j:plain

 

電動自転車の耐用年数は一般的な乗り方で約7~8年が目安と考えられます。モーターユニットと保有期間を考えるとそのくらいでしょう。


モーターユニットとは電子制御されたモーターを中心とする部品。このモーターユニットが働いて自転車をこぐ力をアシストしています。


モーターユニットの寿命は約7~8年と言われています。保有期間とは電動自転車が故障した時修理出来るように必要な部品をメーカーが保持する期間です。


こちらも期間は7~8年


このことから全体を通してみると電動自転車の耐用年数7~8年だといえるでしょう。

 

電動自転車の買い替えのタイミングは?

f:id:pk-lc12:20210522121318j:plain

 

それでは7~8年持つ電動自転車の買い替えのタイミングっていつ頃なんでしょうか?

説明していきますね。

 

1.バッテリー交換が2回目以降の時

子供の送り迎えや買い物など通常の使い方であれば、バッテリーの寿命は2~5年と言われています。


電動自転車の補修部品の保有期間は約7~8年。つまり、1回目のバッテリー交換は純正のバッテリーと交換してもらえますが、2回目以降になると純正と交換してもらえなくなる可能性があるということ。


バッテリーに限らず純正の部品がないとなると互換性がある部品を探さなければいけなくなります。最悪見つからなくて修理ができない場合も。


2回目のバッテリー交換が保有期間外に近いようなら、いっそのこと買い替えた方が良いタイミングなのかもしれません。


2.モーターユニット故障時

モーターユニットは電動自転車の要です。モーターユニットの寿命は7~8年


この時期になるとモーターユニットだけでなく駆動系の部品も劣化していて交換を余儀なくされるかもしれません。


モーターユニットの交換費用は約2~3万円。もしバッテリーも交換が必要ならこちらの費用も2~3万円


プラスで他の駆動系の部品の交換が必要な場合もあり、費用が上乗せされます。あれよあれよという間に電動自転車1台分の修理代がかかることもあるので、モーターユニットが故障する時期には買い替えた方が安くつくこともあります。


電動自転車の耐用年数を伸ばすコツは?

f:id:pk-lc12:20210522121702j:plain

 

次に、せっかく買った電動自転車を長持ちさせるコツについて説明していきますね。


タイヤの空気圧

タイヤの空気圧が正常じゃなければ、モーターユニットに負荷がかかりすぎて故障の原因になってしまいます。


さらにはバッテリーの消耗も多くなりバッテリー交換の時期も早まってしまいます。電動じゃない自転車に乗っているときにタイヤの空気が入っていなければペダルが重たいですよね。


電動自転車はアシスト機能のおかげでペダルの重さが分かりづらいかもしれませんがタイヤの空気は定期的にチェックしておきましょう。同時にタイヤの耐年数も伸ばすことができますよ。

 

ギアチェンジ

走り出すときはギアを軽くし、ある程度速度が出たらギアを重くしましょう。タイヤの空気が入っていない状態と同じことでモーターユニットとバッテリーの負担を減らすためです。


発進時はもちろんのこと坂道などでもギアチェンジをこまめに行うといいですね。意外にギアチェンジをしない人多いみたいです。

 

小生の会社の掃除のおばちゃんが電動自転車で通勤してるんですが、「ギアチェンジってした方が良いんだ?」と言ってました・・・。


チェーンのメンテナンス

チェーンのメンテナンスをしておくとモーターユニットの負担が軽減し、電動自転車の耐用年数が上がります。


メンテナンス方法は、チェーンの掃除(ホコリなどのゴミを取る)と注油です。電動自転車はチェーンがきしむ音がしにくい上にアシスト機能のおかげでペダルが重くならず不調に気付きにくくなります。


定期的にメンテナンスをするとモーターユニットの寿命を長くすることができます。


まとめ

f:id:pk-lc12:20210522121329j:plain

 

今回は電動自転車の耐用年数と買い替えのタイミングについてご紹介しました。最後におさらいでまとめますね。

 

電動自転車の耐用年数はモーターユニットと保有期間を考えると7~8年程度


買い替えのタイミングはバッテリー交換2回目やモーターユニット故障時


電動自転車の耐用年数を伸ばすコツはタイヤの空気圧を正しくギアチェンジはこまめに、チェーンのメンテナンスを定期的に行うことです。


この記事が参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【関連記事】

電動自転車を乗っていると痩せるんでしょうか?せっかくならダイエットにもなれば一石二鳥ですからね。

 

こちらの記事に詳しくまとめてありますので、興味があればぜひご覧ください。

 

www.loscluza12.net