zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

朝カレーダイエットで痩せた!?【ゲンキの時間でわかるスパイスカレーの効果】

スポンサーリンク

朝カレーダイエットで痩せた!?【ゲンキの時間でわかるスパイスカレーの効果】


朝にカレーを食べるダイエットで痩せたというニュースを聞いたことありますか!?
 
というのも、2021年7月11日(日)に放送される『ゲンキの時間』で、がん予防、認知症予防、代謝改善、ダイエットなど様々な健康改善が期待される『最強健康カレー』が紹介されます。

そのカレーはなんと、たった3つのスパイスのみで作られるというのです。しかも調理はたったの15分程度・・・。

更にはカレーの健康効果をアップされる食材も紹介されます。
 
本記事は、『元気の時間』で放送される最強健康カレーを紹介する前に、
 
朝カレーダイエットで本当に痩せることができるのか!?
 
上記の中心に、まずは予習として、朝カレーダイエットについて色々な情報を調べてみました。ぜひ最後までご覧ください。
 

朝カレーダイエットで痩せた理由とは!?

f:id:pk-lc12:20210705211820j:plain


カレーはカロリーが高いイメージがありますが、なぜダイエット効果があるのでしょうか。

結論から言うと、カレーのルーに入れるスパイスに答えがあります。カレーで使用される主なスパイスである、ニンニク、トウガラシ、ショウガなどに、実は脂肪を分解してくれる作用があります。
 
更に、ガラムマサラは血行促進効果があり、新陳代謝を促し古い老廃物を排出、血液をサラサラにして体を活性化をしてくれます。新陳代謝が上がれば脂肪燃焼効果も高まり痩せやすい体質になってくるというのです。
 
元マリナーズのイチロー氏が毎朝カレーを食べていたのは有名な話しですが、カレーのスパイスには代謝に必要な酵素も含まれているので理にかなっています。

もちろん、イチロー氏の場合はカレーだけでなく日頃の体調管理、年間を通して戦うペナントレースに耐えうる鍛え方をしているからでもあります。
 

菅義偉氏もカレーダイエットで痩せていた

第99代内閣総理大臣の菅義偉氏は、11年前の61歳の時に朝カレーダイエットをされていました。身長からすると76kgと太っていた菅義偉氏は人間ドックで医師から痩せるように言われたそうです。
 
そしてたまたま見ていたテレビでカレーダイエットを知り、結果として4か月で14kg痩せられたそうです。

菅義偉氏が実践したカレーダイエットのレシピ

カレーは奥様が約7日分をまとめて作られて冷凍保存しているとのこと。以下、2015年1月号「美ST」に掲載された内容を基に紹介します。

参照:美ST|最新号|雑誌|光文社

 
実際に菅義偉氏の奥様が作られたカレーのレシピは以下の通りです。4人分の材料で説明しています。

・鶏肉:100g
・にんじん:1/3 本
・しめじ:1/2 パック
・プチトマト:12個
・キャベツ:2、3枚
・水:5カップ
・粉末カレー、カレー・ルー適量(1、2種類)
・塩、こしょう:少々
・パルメザンチーズ:適量
※季節ごとに、アレンジして大豆、枝豆、とうもろこし、マッシュルーム、オクラ、小松菜、ズッキーニ、ナスなどを付け足します。

 

・朝ダイエットカレーの作り方
1:鶏肉、キャベツを1cm角に切った後に、にんじんをイチョウ切りし、しめじは石づきを取って小房に分ける。プチトマトは半分に切る。

2:鍋に水と鶏肉、にんじんを入れ、ひと煮立ちしたら、しめじとプチトマトを加える。アクを取り除きながら、4、5分煮る。

3:キャベツと1、2品足す材料を加えてひと煮立ちしたら、塩、こしょう、粉末カレー、カレー・ルーを入れて味を調える。

4:器に盛り、パルメザンチーズをかけて完成。

 

菅義偉氏の健康管理をしっかりとされた素敵な奥様ですね。
 

朝カレーダイエットでバービーさんも痩せた

お笑い女性芸人のバービーさんもカレーダイエットを実行し見事成功されていました。

バービーさんは約3ヶ月で、なんと20g以上も痩せられたとのこと。
 
肖像権の問題もあるので画像はこちらでお見せできないのですが、お腹周りの肉がスッキリし、鎖骨も女性らしく浮かみ上がっていました。

そしてなんといっても表情が明るく自信に満ち溢れていました。健康的に痩せることでやっぱり女性は内側からもキレイになるのですね。
 
 
そういえば小生も今年の健康診断で初の『脂肪肝』と診断されました。バービーさんは脂肪肝無くなったんですね。

カレーダイエット前後の数値は、
身長:159.2cm
体重:78.4kg→57.6kg
体脂肪率:37.7%→26.2%
 
でした。

バービーさんが行った朝カレーダイエットのルールは以下の通りです。
 
【昼・夜の食事】
特にゴハンの制限は無し
腹8分目
カレーの量はルー200g、ゴハン200g
 
えっと・・・、
朝カレーダイエットってルーだけじゃなかったの!?
 
そうなんです、バービーさんが行った朝カレーダイエットは、ゴハンオッケーなんです。ちょっとビックリなのが、市販のレトルトでもオッケーとのこと。

理由としては、そもそも代謝が上がるので、ゴハンのカロリーはすぐ消費されるということ。また、満腹感が得られるのでメンタル的にも腹持ちが良いそうです。
 
小生もカレーが大好きなのでよくわかりますが、食べてる時から汗を凄くかきますからね。
 
また、朝ゴハンを食べる時間が無い人は、代わりにガラムマサラ粉末をスープに入れて飲んでも良いそうです。

ここで気を付けなきゃいけないのが、朝カレーを食べればそれで良いわけではないということ。やはり適度な運動が必要なんです。

その人の個人差もありますので一概には言えないところもありますが、有酸素運動は絶対に必要です。

普段運動していない人はウォーキングよりちょっと早く歩くこと、歩幅も通常より大きいことがおすすめです。しゃべるのが辛くない程度の速さが目安です。

そしてちょい早ウォーキングと並行して行いたいのが筋トレのような無酸素運動です。
筋トレをして基礎代謝を上げて効率よくカロリーを消費します。

筋トレは手っ取り早く手軽なスクワットがおすすめです。目安は、まず1回限界までやってみます。例えば30回目でもう限界で無理と思ったらあと1回やりきります。

その回数(31回)を朝・昼・夜の計3セットやってみましょう。
 
 ちなみのバービーさんの公式Youtubeチャンネルでは、ダイエットカレーのレシピを紹介されています。

動画を見ると、バービーさんの人柄が本当に良いんだなぁと思いました。もちろん、カレーレシピも素晴らしいのでぜひ興味がある方はこちらをご覧ください。
 
 

朝カレーダイエットで薬丸裕英さんも痩せた

タレントの薬丸裕英さんが、2021年5月14日、ご自身のブログで毎朝2週間カレーを食べ続けて3kg痩せたと報告されていました。 
 
題名はまさに『朝カレーダイエット』。薬丸さんは、上記で説明した通りの内容で、スパイスで新陳代謝を活発にし、脂肪燃焼を促すことでダイエット効果が期待できるとし、
朝カレーダイエットを実行しましたとブログを執筆されました。結果的に、2週間で3kg痩せたとのこと。

薬丸さんのブログでは一般的な家庭カレーがベースでありながらも、納豆やソーセージなど色々なアレンジを加えたカレーでした。そしてバービーさんと同じく結構ガッツリと食べていること。

また、特に運動したとは報告されていませんでしたが、おそらくは適度な運動はされていると思います。
 

結論:朝カレーダイエットで痩せることは可能

f:id:pk-lc12:20210705211849j:plain


朝カレーダイエットはルーに含まれるスパイスが重要であるということがわかりました。
 
念のため、重要な点を箇条書きにしてまとめておきます。
 
腹8分目は守る
ルーだけでなくゴハンも食べてオッケー
レトルトでもオッケー
ウォーキングなど適度な運動は必要
 
最近、腹回りが気になる、体重を無理なく減らしたいと思うなら、ぜひ朝カレーダイエットを実行してみてください。
 

 まとめ:ゲンキの時間でわかるスパイスカレーの効果とは!?

f:id:pk-lc12:20210705211906j:plain


朝カレーダイエットについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?

また、2021年7月11日(日)放送の『ゲンキの時間』で3つのスパイスを使った『最強健康カレー』が紹介されます。
 
放送終了後には本記事で『最強健康カレー』のレシピをはじめ、様々な期待できる効果もお知らせします。

ダイエットだけでなく、がん予防、認知症予防、代謝改善も期待できるカレーのスパイスは非常に興味がありますよね。

ぜひ楽しみにお待ちくださいね。