zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

三島のうなぎで年末年始に食べられる場所はどこ?!

スポンサーリンク

三島のうなぎで年末年始に食べられる場所はどこ?!

うなぎが大好きな小生ですが、静岡県三島市と言えば「うなぎ」です。

 

三島には美味しいうなぎ屋さんが多くあり、連日多くの人が訪れます。

 

観光スポットも多いということで、年末年始の休みにかけて、三島にうなぎを食べに行きたいなと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

本記事では、三島のうなぎで年末年始に食べられるお店を紹介をしたいと思います。

 

三島のうなぎで年末年始に食べられる場所はどこ?!

f:id:pk-lc12:20201106201052j:plain

それでは早速うなぎの町三島で、年末年始に営業しているおすすめのうなぎ屋さんを
紹介したいと思います。 

桜屋

三島のうなぎを紹介する上で欠かせないのが桜屋です。

 

桜屋は、三島から伊豆方面に走るローカル線の伊豆箱根鉄道駿豆線、三島広小路駅から徒歩2分ほどにあるうなぎ屋さんです。

 

三島にある数多くのうなぎ屋さんの中でもトップクラスの人気のお店であり、店の前には休日平日問わず行列が出来ています。

 

有名人にも桜屋ファンは多く、店内に作家の司馬遼太郎さんのサインがある他、
ツイッターではタレントの武井壮さんが「桜屋のうなぎが食べたい」とつぶやかれていたのも見たことがあります。

 

桜屋は秘伝のタレと、職人によるうなぎの焼き方によって、外はこんがり、中はふわっとした絶品のうなぎを味わうことができます。

 

桜屋は元旦はお休みですが、それ以外の年末年始は営業をしています。

 

三島広小路は三島の古き良き宿場町の街並みが並び、歩いてすぐに三島屈指のパワースポットであり三嶋大社もあります。

 

ぜひ有名な桜屋の味を食べに来てくださいね。

 

うなぎ桜屋情報

 

店名:うなぎ桜家

住所:〒411-0856 静岡県三島市広小路町13-2

交通手段:伊豆箱根鉄道駿豆線『三島広小路』駅から徒歩1分、JR東海道本線『三島』駅から徒歩12分

三島広小路駅から74m

電話番号:055-975-4520

定休日:水曜日

営業時間:AM11:00~PM8:00

(※PM3:30~PM5:00は仕込みのため準備中になる場合があります)

(※売り切れ後店終い)

予約可否:予約可

公式サイト:うなぎ 桜家

 

高田屋

続きまして、三島で年末年始に食べられるうなぎ屋さんは、高田屋です。

 

こちらは三島田町駅、または三島広小路駅から徒歩5分ほどにある老舗のうなぎ屋さんです。

 

うなぎの他にも天ぷらなどの和食が楽しめるこちらのお店は、三島の中でも人気のお店になります。

 

炭火の香ばしい香りがするうなぎはタレと身とご飯がちょうどよくマッチして、とても美味しいです。

 

上記の桜屋ほどの行列ではないですが、こちらも休日には行列が出来ていることが多いです。

 

ちなみに、小生は出張した時に桜屋も高田屋も食べたことがありますが、どちらかというと高田屋派です。

高田屋は年末年始は大晦日と元日は休業ですが、それ以外は営業しています。

ぜひ高田屋のうなぎも味わってみてくださいね。

 

高田屋情報

 

店名:高田屋

住所:〒411-0855静岡県三島市本町1-41

交通手段:伊豆箱根鉄道駿豆線『三島広小路駅』徒歩5分、伊豆箱根鉄道駿豆線『三島田町駅』徒歩7分

電話番号:050-3466-8325

定休日:水曜日

営業時間:AM11:00~PM2:30、PM5:00~9:00

予約可否:予約可

駐車場:無(※近くの本町パーキング、中島パーキングであれば1時間無料券発行)

公式サイト:和食蒲焼 高田屋

 

元祖うなよし

最後に紹介するのは、元祖うなよしさんです。元旦に営業されています。

創業1949年(昭和24年)、三島でも超有名な老舗のうなぎ専門店です。

 

三島広小路駅から、およそ徒歩10分ですが、大型バスも駐車可能な広々した駐車場があるので、遠方から来る車のお客さんも大勢いらっしゃいますね。

元祖うなよし情報

 

店名:元祖うなよし

住所:〒411-0848静岡県三島市緑町21-6

交通手段:伊豆箱根鉄道駿豆線『三島広小路』駅徒歩8分

電話番号:055-975-3340

定休日:木曜日

営業時間:AM11:00~PM7:30

予約可否:予約不可

駐車場:有(※大型バスも駐車可能な広い駐車場)

公式サイト:創業60余年 静岡県 三島市のうなぎ専門店 うなよし うなぎ丼とうなぎ蒲焼。

 

三島のうなぎはどうして美味しいの?

三島のうなぎですがどうして美味しいのでしょうか?

三島にはうなぎが獲れる場所も養殖場もあるわけではありません。

 

三島のうなぎが美味しい秘訣は、三島の水です。三島は全国的にも水が綺麗な町として知られています。

 

三島の水源は富士山からの湧き水となっており、抜群の透明度の他に豊富なミネラル分が含まれています。

 

そして、この綺麗な水でうなぎを1週間ほど泥抜きをします。

 

そうすることで、うなぎの臭みが消えるだけでなく、ミネラル分によってうなぎの身がふっくらとし、うなぎ本来の美味しいさを十分に味わうことができます。

 

そのような秘訣から三島にはうなぎのお店がたくさんあり、人口比率でいえば日本でも屈指のうなぎの町となっています。

 

まとめ

f:id:pk-lc12:20201106203553j:plain

三島には美味しいうなぎのお店があり、今回紹介したお店以外にも美味しいお店はたくさんあります。

 

三島はうなぎの他にも、三嶋大社や三島スカイウォークなどの観光スポットもあり、
旅行にも楽しい場所です。

 

都心からの日帰り旅行も十分可能です。ぜひ年末年始のお休みには三島に遊びに来て、うなぎや三島の観光を楽しんでみてください。

 

【関連記事】

小生は、出張の時しか三島のうなぎを食べたことはありません。
いつかはコジロウを連れて、犬OKの三島のうなぎ屋に行ってみたいなぁと思います。

 

というわけで、愛犬と一緒に行きたい人は、犬連れOKな三島のうなぎ屋の記事もご覧ください。

 

www.loscluza12.net