zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

警察官のコスプレは違法!?ハロウィンで仮装する前にチェックしておこう

スポンサーリンク

警察官のコスプレは違法!?ハロウィンで仮装する前にチェックしておこう


ハロウィンで楽しみなのがコスプレですよね。

中でもゾンビ調の警察官はハロウィンらしいコスプレで盛り上がること間違いなしなのですが、警察官のコスプレってどこからが違法でどこからが違法じゃないのか気になります。

そこで今回は警察官のコスプレについて具体的に解説します。

ハロウィンで警察官のコスプレをしようと思っている人はぜひ最後までご覧ください。

警察官のコスプレは違法になるのか?


結論から言います。

警察官のコスプレですが、警察官の資格を持っていない人が「なりすます」と違法になります。

警察官が海外のものや制服はもちろん、警察手帳やバッジも同様です。


「なりすますと違法」ということは、逆を言えば単純なコスプレであれば法に触れないということです。

ちなみに法に触れた場合、処罰の過料は『千円~一万円未満』とされていて、拘留は『一日から三十日未満』です。

この罰則からも分かるように「軽犯罪法第一条第十五号」は日本で一番軽い犯罪だと言われています。

警視庁によると「軽犯罪法第一条第十五号」に抵触したとして過去に一度だけ逮捕者が出ていますが、原因がコスプレであったかどうかは公表されていません。

単純なコスプレであれば法に触れませんが、イベントなどで警備をしている本物の警察官と誤認されそうな場合には現場の判断で警察官から注意を受けることもあります。

コスプレイベントの規約ではこのように本物と見分けがつかなくなる恐れから、警察官のコスプレを禁止していることがほとんどです。

警察官のコスプレでイベントに参加したいのであれば規約をしっかり確認しておくことも重要ですね。

 

警察官のコスプレが違法にならないケースとは?

軽犯罪法第一条第十五号によると、

 

左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
「官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者」


(参考URL:http://roppou.aichi-u.ac.jp/joubun/s23-39.htm)と定められています。


軽犯罪法第一条第十五号の文言でもわかる通り、この法律は警察官の職務遂行を妨げられないように決められました。

そのため例えば、イベントなどで資格を持っていないにもかかわらず、コスプレで警察官になりすました行動を取ってしまうと違法になってしまいます。

ちなみに警察官の制服だけでなく、消防官や自衛官などの公職全般が法の対象になるため注意が必要です。

ただし下記のケースだと本物の警察官と間違われることもないため、違法にもなりません。

①本物の警察官ではないと明らかに分かる状況での着用

本物の警察官ではないと明らかに分かる状況」とは、撮影現場などがあげられます。
撮影では役柄で警察官の衣装を着ることがあります。

周りには撮影スタッフも大勢いるはずです。そのような状況なら明らかに「あの警察官は本物ではない」と見分けがつくでしょう。

確実に撮影現場と分かるため、誤認されることはありません。

こち亀で有名な両さんのコスプレだったり、ルパン三世の銭形警部(厳密には警察官ではないか)のコスプレならセーフでしょうね。

 

②有名人がイベントなどで着用するケース

有名人が「1日署長」などのイベントで着用する場合があります。

そのような場合だと周りに本物の警察官がいることもありますが、当然注意をされることもありません。

着用しているのが有名人で多くの人が「警察官ではない」と知っており、誤認されることがないからです。

間違われることがなければ違法にもなりませんね。


③誰にも見られない自宅でのコスプレ

警察官のコスプレで違法になるのは、警察官になりすまして職務遂行を妨げた時ですので制服や警察手帳、バッジなどを持っているだけなら違法になりません。

誰にも見られないような自宅で多くの人の目に触れられず、純粋にコスプレを楽しむだけなら違法になりません。

どれだけ完成度の高い警察官の制服や手帳、バッジを身につけてもお咎めなしです。ただしそれだけで満足しなければいけません。

多くの人に見せびらかしたいという気持ちが現れお披露目すると、本物の警察官に誤認される可能性があります。最悪罰則を受けることにもなりかねません。

イベントでも禁止されていることが多いため、できれば警察官のコスプレ衣装は自宅でひっそりと楽しむ程度がいいですね。

 

車を警察車両にコスプレするのは違法?


それでは警察車両に見立てて自分の車を白黒にしたり、パトランプを設置したりするのは違法になるのでしょうか!?

結果としては「誤認されるようだと口頭で注意される」ようです。

違法かそうじゃないかの線引きは曖昧なのですが、実は白黒の車両は法律的に問題はありません。

もし違法だったら、ドラマなどで使用される白黒の劇用車両は撮影現場にどうやって用意するのかという疑問が出てきますよね?

ドラマなどで使用されるこれらの劇用車両はナンバーを取得しており、ドラマで使用する際には運転して現場まで運んでいます。

そのため劇用車両とは言え、白黒の車は一般道を走ることがあるんです。

ただし誤認されないよう、


「○○県警」などは撮影現場で制作
パトランプは隠した状態

で移動するようになっています。
つまり一般道で「誤認されなければ大丈夫」というわけですね。

 

まとめ


今回は警察官のコスプレは違法なのかについて解説しました。警察官のコスプレをするだけでは違法になりません。

ただし、その恰好を利用して警察官になりすましたり公務を妨害すると、違法になり罰則が与えられます。

多くのイベントでは警察官や消防官など公職のコスプレは禁止であると規約をしています。

禁止をしていないイベントでは「法律の範囲内で」と記載されており、常識を守った衣装と行動が求められます。

誤認されると法に触れるケースもあることから、警察官のコスプレをする場合は間違われないよう十分注意しなければいけませんね。

 

関連記事

ハロウィンって日本独自のルールなどがあるんですよね。外国人から見ると「ちょっと理解に苦しむところ」もあったりするとか。

下記関連記事では、ハロウィンの日本と海外との違いを比較してみました。ぜひご覧くださいね。

 

www.loscluza12.net