zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

ヒートテックで運動してはいけないって本当!?おすすめなインナーも紹介します

スポンサーリンク

ヒートテックで運動してはいけないって本当!?おすすめなインナーも紹介します


最近めっきり寒くなってきましたよね。そんな時に重宝するのがヒートテックです。小生は、ランニングやフットサルとか運動する時にも着ていますが、汗が冷えた時メッチャ寒いんですよね。

で、よくよくネットで調べてみると「ヒートテックは運動時に着てはいけない」という・・・。

なんとなく薄々そんな感じがしていましたが、今回は本当にヒートテックは運動時に向かないのかどうなのか、真相に迫ってみました。

色々なことがわかったので、ぜひ最後まで読み進めて頂ければ幸いです。

ヒートテックで運動してはいけない理由とは!?

f:id:pk-lc12:20211104173207j:plain


小生の経験談からも言えますが、結論から言うと、

ヒートテックは運動時に着ない方が良いです

実際、寒い時期にフットサルやランニングした時、汗をかいてからメッチャ寒くなってかなり不快でした。結局、寒くなっちゃうんです。

それではなぜヒートテックが運動に向かないインナーなのか原因を深堀していきましょう。

ヒートテックは通気性が悪い

ヒートテックが暖かいのは、かいた汗によって発熱し保温する仕組みになっているんです。熱を逃がさない構造、敢えて悪い表現をすると「通気性が悪い」んですね。

暖かいとジワーっと汗をかきますが、強度な運動でびっしょりと汗をかいてしまうとヒートテックは汗を吸いきらず濡れてしまいます。

 

ヒートテックは乾きづらい

上記の通り、ヒートテックは汗を吸収し乾きづらい素材で作られています。乾きづらいということは、汗をかいて、そのまま冷えたヒートテック肌に密着しているわけです。

想像しただけでも寒くなりますよね。そうなんです、ヒートテックで運動すると汗をかき、冷えたヒートテックで体が冷えてしまうのです。

これは、ヒートテックの素材であるレーヨンによるものです。レーヨンは吸湿発熱という独自の効果があるんです。

通勤やおでかけの場合に着るのであればそれほど汗はかかないのでヒートテックは重宝するんですが、小生のようにサッカー、フットサルや野球、ランニングといった運動には適していません。

登山もそうですね。汗をかいて一休みした時に、思いっきり体が冷えてしまうのでかえって逆効果になってしまいます。

これが気化熱という現象です。一度は経験があると思いますが、メッチャ体が冷えてブルブルしたことありますよね!?

どうしてもヒートテックが良い!というのであれば、寒さを感じる前に汗でびっしょりとなったヒートテックを着替えるしかないですね。

 

運動に適したインナーシャツはこれだ!!

f:id:pk-lc12:20211104173433j:plain


ヒートテックが運動時に着てはいけないインナーだということがお分かり頂けたかと思います。

それでは「じゃあどんなインナー着て運動すれば良いの!?」って疑問に思いますよね。

実際に小生も着ている、またアスリートおすすめの冬に運動する時に着るインナーシャツを紹介します。

ワコール:セカンドボディ

 

汗を吸い、速攻で乾く!!

まさに運動する時に着るために開発されたインナーです。伸縮性もあり、体にフィットする着圧感は心地良いと思います。

強いてデメリットを言えば、脱ぐ時大変かなと。それ以外は文句なしのピカ一インナーです。

レディースはこちらです。

 

 

ちなみに、セカンドボディのインナーのように着圧感があるのもは、運動時の筋肉の揺れを抑えこむことで、筋肉疲労を軽くする効果を期待できます。

サッカー選手とかでも、よくユニフォームを脱いだ時にピチピチのインナーを着ていることを見たことがあると思いますが、筋肉疲労を軽減するためだったんですね。

ミズノ:バイオギア

 

上記のセカンドボディの着圧感がちょっと・・・、という方は、こちらのバイオギアをおすすめします。

多少ゆったりしているので、ランニング時はもちろん、通勤にも使えるインナーです。お値段もお手頃なので人気のあるインナーですね。

レディースはこちらです。

 
こちらのバイオギアは、上記のセカンドボディよりもゆったりとしているので、筋肉疲労の効果がほとんどありません。

とはいえ、小生もこのバイオギアでランニングしたことありますが、はっきり言ってそこまでの差が感じられません(笑)

おそらく、ガッツリとマラソンを走る人や強度を上げた運動をする人であれば違いがわかるためセカンドボディタイプを着ているのだと思います。

まとめ

f:id:pk-lc12:20211104170837j:plain


いかがだったでしょうか?
ユニクロのヒット商品『ヒートテック』を着て運動することは、かえって寒くなりますし、体を冷やすことになるのでおすすめではありません。

着ていると暖かいので、ついつい寒い日はヒートテックを着て運動したくなるのですが、運動しちゃえば体は暖まってきます。

また、いきなり動くのではなくて、きちんと体を暖めてから走る、ストレッチをすることをおすすめします。

寒い冬の時期、体が暖まっていないのに、いきなりストレッチすると筋肉を傷めてしまうので、まずは軽くでも走って体を暖めてからにしましょうね。

それでは寒い冬の時期にも適度な運動をして、免疫力を高めて病気に強い体つくりをしましょうね!!

関連記事
アスリートや運動力高い目の人に今大人気のTシャツがあります。特に体を鍛えている人必見のアイテムです。

自分の体に合ったオリジナルで作るTシャツ『LAMBDA』は、オーガニックコットン100%、そして何より嬉しい自分のボディーラインを綺麗に魅せるためのオシャレTシャツです。

気になった方はぜひこちらの『LAMDA』をご覧くださいね。

パーソナライズTシャツ