zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

排水溝掃除後に臭いがする…原因と解消法はこれだ!!

スポンサーリンク

排水溝掃除後に臭いがする…原因と解消法はこれだ!!


排水溝のあのプ~ンって臭いってホントに嫌ですよね。キッチンはお風呂場など水回りにはどうしても臭いが出てしまいます。

臭いを抑えるために掃除をこまめに掃除はしているのでけど、割とすぐに臭いが出てしまうということってありますよね。

この排水溝掃除後の臭いですが、原因と解消法は一体なんなのでしょうか?

本記事では、気になる排水溝の掃除後の臭いについて解説をしていきます。

 

排水溝掃除後の臭いの原因について解説

f:id:pk-lc12:20211026161350j:plain


排水溝ですが、掃除をした後でも臭いが気になるってことは多いですよね。この排水溝掃除後の臭いですが、何が原因なのでしょうか?

結論から言えば、排水溝の奥の汚れが原因になりやすいです。詳しく解説をしていきます。

あ、手っ取り早くプロのお掃除屋さんに頼むのも便利ですよ。時間と労力を考えると、1年に1回ぐらいはプロに任せても逆に安上りだと思います。

気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。

5,000円で排水管洗浄【すまサポ】



それでは話しを戻します。
排水溝で特に気になるのがキッチンですよね。キッチンは毎日使うことが多いので、どうしても食べカスやゴミは発生してしまいます。

そして、それが排水溝の取り外しができるゴミ受けに溜まっていくと、段々と臭いが発生していきます。

このゴミ受けですが、こまめな人は毎日掃除をしている人もいるでしょう。しかし、ゴミ受けを掃除しているのにも関わらず、なんだか排水溝が臭いということもあります。

それは、排水溝のゴミ受けのさらに奥が汚れが溜まっている可能性が高いです。ゴミ受けの裏や奥部分位汚れが溜まっていると、そこから臭いが発生しやすいです。

またゴミ受けの奥にはワントラップと呼ばれる蓋がついています。これは排水溝の奥からの臭いを防ぐためのものなのですが、取り付けが甘くなっていると排水の臭いが逆流してきて臭うということがあります。

ですので、もし排水溝の掃除をしてもなんだか臭うという場合には、ゴミ受けの裏や奥、そしてワントラップまでもしっかりチェックをするようにしましょう。

排水溝掃除後の臭いを抑えるための解消法も紹介

f:id:pk-lc12:20211026161415j:plain


排水溝掃除の臭いですが、抑えるための解消法はあるのでしょうか?

結論から言えば、いくつかあるので排水溝掃除後に臭いを抑えるための解消法を紹介していきます。

重曹につける

排水溝の掃除後の臭いを抑えるためには、やはりしっかり掃除をすることが大切です。ゴミ受けを外さないで表面だけ掃除をしても、奥からの臭いを抑えることができません。

その際に役に立つのが重曹です。重曹はベーキングパウダーなどの食料品に使われるイメージですが、除菌殺菌能力が高いため、掃除にもバッチリ使うことができます。

掃除用の重曹はドラッグストアや100円ショップに売っていますよ。そんな重曹の作り方としては鍋一杯分のぬるま湯にスプーン一杯分の重曹を入れて、重曹水を作ります。

そして後は排水溝のゴミ受けやワントラップをしっかり外して、重曹水に30分ほどつけておきましょう。

重曹の成分によって除菌殺菌がされるので、ゴミ受けの隅々まで汚れを落とすことができます。

重曹水につけ終わったらしっかりと水で洗い流して、乾燥をしておくようにしましょう。

ちなみに重曹の作り置きはあまりやらない方が良いので気になる方は、ぜひこちらの記事もご覧くださいね。

 

www.loscluza12.net

 



排水管洗浄剤を使う

そしてさらに排水溝の奥から臭いが発生する場合には、排水管洗浄剤を使うと良いでしょう

パイプユニッシュに代表されるような排水管洗浄剤でしたら、こちらを排水溝に流すだけで、普段は洗浄できないような奥まで洗浄することができます。

ただこちらは強力な潜在であるため、いわゆる「混ぜるな危険」に分類をされます。

酸性の洗剤と混ざってしまうと、有毒ガスが出てしまうので注意をしてください。

これらの掃除を定期的に行えば、排水溝の掃除後に臭うということも少なくなるはずですよ。


まとめ

f:id:pk-lc12:20211026161433j:plain


排水溝の掃除後の臭いですが、定期的に掃除をしていても臭うということがあります。

その場合は、ゴミ受けの裏やワントラップ、そして排水管の奥に汚れが溜まっている可能性があります。

ですので、臭いが気になるという場合には、そこまでしっかりと掃除をしなくてはなりません。

排水溝を掃除をする際には重曹や排水管洗浄剤を使って、隅々まで掃除をするようにしましょう。

そうすれば排水溝の掃除後の臭いに悩まされることはなくなるはずですよ。

また、どうやってもイヤな臭いが消えないのであれば掃除のプロに頼む方が手っ取り早いです。

1年に1回の大掃除のついでにプロの掃除屋さんに依頼するのはアリです。こちらのサイトであなたのお住まいの地域が対応可能か調べられるのでぜひ活用してみてくださいね。


5,000円で排水管洗浄【すまサポ】