zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

排水溝にアルミホイルって効果ないの!?実際にやってみた感想

スポンサーリンク

排水溝にアルミホイルって効果ないの!?実際にやってみた感想


排水溝のぬめりって気になりますよね。掃除するのもなかなか大変ですし。特にキッチンの排水溝は油断をしているとすぐにぬめりが発生してしまいます。

ぬめりだけでなく嫌な臭いも発生していることも多く、どうにかして対策をしなければなりませんよね。

そんな排水溝のぬめり対策として、よく耳にするのがアルミホイルです。排水溝にアルミホイルって、実際の効果はどうなのでしょうか?

本記事は、小生が排水溝にアルミホイルを体験したみた結果を交えて紹介していきたいと思います。

排水溝にアルミホイルを使って効果があるのか試してみた

f:id:pk-lc12:20211018132905j:plain


それでは実際に試してみたので、やり方と感想をお話ししていきます。排水溝のぬめり取りですが、方法はメッチャ簡単で、アルミホイルを丸めて置いておくだけです。

アルミホイルを適当な大きさに切ったら、ボール状に丸めて、後は排水溝のゴミ受けのところに置いておきます。これなら誰でも簡単にできますね。

1週間ほど排水溝のゴミ受けのところに3つほどアルミホイルを丸めて置いて置いたのですが、体感としては以前よりぬめりが減ったような気がします。

普段は1週間ほど掃除をしなければ、嫌な臭いやぬめりが排水溝からは発生してしまいます。ですので、掃除はこまめに行っているのですが、今回はアルミホイルを置いたことによって、ある程度抑えられているようでした。

ただ、あくまで小生の見解なので、キチンや使った食材の条件によって感じ方が違う可能性はあります。

とはいえ、特別な手間もなくササっと簡単にできますので、やってみる価値はあるかもしれませんね。


どうしてアルミホイルで排水溝のぬめりを抑えられるの?

しかし、特別な洗剤などを使わずに、どうしてアルミホイルを丸めたものを置いておくだけで、排水溝のぬめりを抑えることができるのでしょうか?

それはアルミホイルの金属イオンのおかげです。それでは詳しく解説をしていきます。

アルミホイルはその名の通りアルミから作られている金属です。金属はイオンを放出しているのですが、このイオンには除菌や殺菌効果が含まれています。

消臭剤などにも銀イオンなどの金属イオンが使われているものが多いですよね。ですので、このアルミホイルの金属イオンが作用することによって、バクテリアや雑菌の繁殖を抑えることができるので、ぬめりを抑えることができたというわけです。

ただこのアルミホイルを使ったぬめり抑えですが、効果としてはおよそ10日ぐらいです。

10日ほど置いておいたら忘れずにアルミホイルを取り替えるようにしましょう。また、アルミホイルを使っても完全にぬめりが発生しないというわけではありません。

排水溝の汚れによってはやはりある程度ぬめりは出てしまうので、日頃のからの掃除も行った上で併用をすることがおすすめです。

他にも元からぬめりが出ている場合には、アルミホイルを置くよりも、洗浄剤を使って掃除をしてしまった方が早いです。

アルミホイルは、あくまでもぬめり防止対策と割り切って活用するぐらいがちょうど良いのかと思います。

ちなみにTwitterで「排水溝 アルミホイル」と検索してみると、小生と同じように効果を感じている人もいらっしゃいますね。

 

 

 


排水溝のぬめりの原因は?

排水溝ですが、いつの間にがぬめりが発生していますよね。この排水溝のぬめりですが、一体何が原因なのでしょうか?

結論から言えば、食べカスなどのゴミです。排水溝のぬめりですが、キッチンの場合、食べカスや食材のゴミが溜まってしまいます。

お風呂場の場合や皮脂や石鹸のカスも排水溝に溜まりやすいですよね。これらの汚れですが、水回りの水分や湿気がたまることによって、バクテリアや雑菌が発生していきます。

これらの雑菌が活発に活動をするほど、ぬめりが発生してしまいます。イヤ~なぬめりを抑えるためにはやはり日頃からの掃除が大切になります。

 

まとめ

f:id:pk-lc12:20211018132940j:plain


排水溝のぬめりはゴミにバクテリアが繁殖することで発生してしまいます。そしてそんなぬめりを抑えるのにアルミホイルは確かに有用です。

アルミホイルの金属イオンによって除菌殺菌効果があるので、排水溝のぬめりを防止することができます。

しかし、アルミホイルは効果の持続が2週間ほどと、あくまでも防止であって、すでにぬめりが発生している場合にはあまり効果がありません。

ぜひうまくアルミホイルを使って、排水溝のぬめりを防いでくださいね。


【関連記事】

排水溝の掃除の時に、よく熱湯を使う人もいますが、注意点があります。知らないで熱湯を使っていると、取り返しのつかないことになるかも!?

気になる人はぜひこちらの記事もご覧くださいね。

 

www.loscluza12.net