知リタイーノ

知リタイーノ | ソレが知りたかった!ノンジャンルでなるほど情報をお届けしています

【高校野球】八戸学院光星野球部2023のメンバーは?出身中学とプロ注目の選手を紹介

スポンサーリンク

【高校野球】八戸学院光星野球部2023のメンバーは?出身中学とプロ注目の選手を紹介

 

毎年、春のセンバツ、夏の甲子園は大きな盛り上がりを見せますね。

高校野球シーズンは熱い試合が繰り広げられるので、楽しみにしている人も多いと思いますが、その中でも青森の名門といえば八戸学院光星ですよね。

本記事では、八戸学院光星野球部2023のメンバーをはじめ、プロ注目の選手を紹介していきます。

八戸学院光星野球部2023のメンバーと出身中学は?

八戸学院光星は青森県の名門高校で数多くのプロ野球選手も輩出しており、巨人の坂本勇人選手もOBとして有名ですよね。

 

2023夏の甲子園に出場する八戸学院光星2023のメンバーは以下のとおりです。

 

背番号 学年 名前 出身地 出身中学
背番号1 2年生 洗平比呂 千葉県 御滝中(佐倉リトルシニア)
背番号2 3年生 藤原天斗  大阪府 山直中(大阪南海ボーイズ)
背番号3 3年生 新城雄麻  大阪府 豊崎中(大阪北ボーイズ)
背番号4 3年生 西尾太晴 兵庫県 藍中(三田リトルシニア)
背番号5 3年生 池田優斗 大阪府 (寝屋川中央リトルシニア)
背番号6 3年生 中澤恒貴 埼玉県 春日部共栄中(江戸川北リトルシニア)
背番号7 3年生 青木虎仁 大阪府 春木中(大阪泉大津ボーイズ)
背番号8 2年生 砂子田陽士 宮城県 岩切中(宮城北部リトルシニア)
背番号9 3年生 長谷陸翔 大阪府 郷荘中(大阪南海ボーイズ)
背番号10 2年生 岡本琉奨 東京都 板橋第二中(板橋リトルシニア)
背番号11 3年生 越智琉介 東京都 高島第二中(志村ボーイズ)
背番号12 3年生 照井竣太 岩手県 和賀西中(盛岡南リトルシニア)
背番号13 3年生 齋藤瑠偉 青森県 弘前東中(弘前聖愛リトルシニア)
背番号14 3年生 大川駿海 青森県 弘前第四中(弘前白神リトルシニア)
背番号15 3年生 鈴木崇 福島県 矢吹中(郡山ボーイズ)
背番号16 3年生 増田嶺央 京都府 太秦中(京都リトルシニア)
背番号17 3年生 中澤惇太 宮城県 鹿島台中(塩釜中央リトルシニア)
背番号18 3年生 川島愛翔 群馬県 大泉南中(前橋桜ボーイズ)
背番号19 3年生 辻隆之介 大阪府 豊津西中(大淀ボーイズ)
背番号20 3年生 畑垣紫 和歌山県 南部中(和歌山御防ボーイズ)

 

 

八戸学院光星は青森県八戸市にある私立高校ですが、名前が知られた名門校ということで、全国から選手が集まっていることがわかりますね。

 

八戸学院光星は全寮制の野球部であり、野球に将来をかけた選手も多くいます。今後の選手たちの活躍が楽しみですね。

 

八戸学院光星野球部プロ注目の選手を紹介します

八戸学院光星は、全国屈指の実力校ということもありプロ注目の選手も数多くいます。

 

続いては、プロスカウト注目の八戸学院光星の有力選手を紹介していきます。

 

岡本琉奨投手

まずはエース岡本琉奨選手です。岡本選手は八戸学院光星のエースとして活躍をしており春季東北大会では、見事優勝投手に輝きました。

 

サウスポーから繰り出される緻密な変化球とキレのある速球での投球術は、まさに本格は左腕と言っても良いでしょう。

 

今年はまだ2年生ということでこれからの伸び代にも期待がかかります。

 

洗平比呂投手

続いて上記の岡本琉奨選手と2枚看板のエースとして活躍をしているのが洗平選手です。中学時代には千葉の佐倉シニアで全国大会にも出場をしています。

 

洗平比呂選手は岡本琉奨選手と同じくサウスポーですが、最速147km/hのストレートを軸に、グイグイと力で押していく投球術が持ち味です。

 

ちなみに洗平比呂選手のお父さんは、2000年に中日からドラフト指名された洗平竜也選手の息子さんです。

 

珍しい名字ですし、ドラゴンズファンであれば覚えている方も多いのではないでしょうか?

 

中澤恒貴選手

八戸学院光星のショートを守るのが中澤恒貴選手です。

 

中澤恒貴選手は、走攻守が揃ったユーティリティプレイヤーであり、完成度の高い選手です。

 

巧みな守備に加えて長打力も魅力であり、今後の活躍にも期待がかかります。

 

このように八戸学院光星には逸材も多く、甲子園での活躍も期待できます。そしてそのままプロ入りをする選手もいるでしょうし、各選手の活躍を追うのも楽しいですね。

 

 

八戸学院光星野球部出身のプロ野球選手は!?

八戸学院光星野球部出身のプロ野球選手と言えば、やはり巨人の坂本勇人選手が有名ですね。

 

卒業年 選手名 出身地 球団 ポジション
2007年 坂本 勇人 兵庫県 読売ジャイアンツ 内野手
2013年 北條 史也 大阪府 阪神タイガース 内野手
2013年 田村 龍弘 大阪府 千葉ロッテ 捕手
2016年 八木 彬 和歌山県 千葉ロッテ 投手
2020年 武岡 龍世 徳島県 ヤクルト 内野手
2020年 伊藤 大将 大阪府 ソフトバンク 内野手
2023年 佐藤 航太 東京都 ソフトバンク 外野手

 

高校野球の醍醐味の一つに、弱小校と言われた野球部が名門校を番狂わせで破ってしまうドラマがあります。

 

こちらの本は結構興味深い内容なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

まとめ

八戸学院光星2023のメンバーは、春季大会のメンバーが多く入ってくることが予想できます。

 

もともと八戸学院光星は全国屈指の名門校であるので、プロ注目の選手もたくさんいます。

 

しかしその一方で、それまでの青森県代表は一回戦勝利もなかなか厳しい時代が続いていました。

 

野球留学」という言葉もあり賛否両論ありますが、地元の町おこし的には嬉しい部分もあるとは思います。

 

他県から来た選手には、ぜひ地元愛・八戸愛を持ってプレーしてもらいたいですね。

 

八戸学院光星を地方大会からも追って、甲子園でのプレーを目に焼き付けましょう。

 

 

関連記事

高校野球激戦区と言えば神奈川ですね。神奈川県予選を勝ち抜くには甲子園で勝ち抜くより難しいと言われたり…。

 

そんな神奈川県の名門校の一つ、2023夏の甲子園に出場する神奈川県代表『慶應』があります。

 

こちらの記事では慶應のメンバーを紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

 

www.loscluza12.net