zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

新型コロナウィルスは犬や猫といったペットにも感染するのか?!

スポンサーリンク

f:id:pk-lc12:20200330130802j:plain

 

うっす、ザキオノ(@loscluza12)です。

 

外出自粛要請が出て、先週末は自宅にて録り溜めした番組やamazon primevideoで今ハマっている『ブラインド・スポット』を見まくりました。その矢先に志村けんの訃報・・・。

 

コロナウィルスの脅威は本当に身近に迫ってきているのではないでしょうか?

 

そして、ふと気になったのが、「新型コロナウィルスは犬や猫に感染するのか?!

 

色々と調べてみました。

 

今回は、小生と同じような愛犬家の皆様に読んで頂きたい内容となっています。

 

結論:新型コロナウィルスは犬にも感染する

先に結論を言ってしまうと、感染するということです。

 

「但し・・・」が付きますので説明します。

 

過去の情報や獣医学の常識的には、人間のコロナウィルスは犬や猫には感染しないという情報が発信され続けていましたが、今年の2月下旬に香港にて、犬が新型コロナウィルスに感染したことが確認されました。

 

香港在住の60代女性が新型コロナウィルスに感染されたと確認、そしてその女性が飼っているポメラニアンの鼻と口に弱い新型コロナウィルスの感染があったそうです。

 

これが感染にとるものなのか、単に付着したものなのかをきちんと調べたところ、結論として、

 

香港漁農自然護理署(AFCD)が低レベルの感染をしていると発表しました。

 

この件は、大学有識者や国際獣疫事務所(OIE)の専門家らも確認し、「人間から犬(動物)への感染例の可能性が高い」としました。

 

ちなみにこの犬はその後新型コロナウィルス感染の症状が全く出ていないそうです。但し、念のため、14日間の隔離措置をし経過を観察しているとのこと。

 

また、香港で別の感染患者の犬も隔離されているそうですが、今のところ感染はしていないそうです。

 

そして香港政府は「現段階では、犬・猫などのペットがウィルスを媒介するデータはない」と発表しています。

 

ちょっと余談ですが、まさに今見ている「ブラインド・スポット 3rdシーズン」の中で、ネズミにウィルスを仕込んで浄水場に放ち、アメリカ東海岸にウィルスをバラまき、薬で一儲けしようとする話しが出てきました。

 

海外ドラマでフィクションではあるものの、タイミングがタイミングだけにちょっと怖いなぁと思いました(;´Д`)

 

 

 

万が一、犬が新型コロナウィルスに感染したら

犬はコロナウィルスの症状が発症せず、健康を害する可能性は極めて低いとされていますが、念のため自宅内で隔離した方が良いとのこと。隔離しておけば自然に感染は無くなるそうです。

 

症状が出なければ動物病院に連れて行くこともないですし、そもそも新型コロナウィルスに対応できる動物病院はまだ無いそうです。

 

飼い主が新型コロナウィルスに感染した場合、犬は?!

上記の通り、香港の2件しか例はありませんし、犬に症状は出ないのですが、ウィルスが犬に付着して存在することは確かなので注意が必要です。

 

しかしながら、日本は香港のように、犬に対しての新型コロナウィルスのPCR検査は未だ体制ができていないので、地元の保健所の判断に委ねられるとのこと。

 

もちろん、散歩時に人混みに連れて行かない、ドッグランに連れて行かない、他の犬と接触しないなど、外出を避けることが安全かつベストです。

 

猫も新型コロナウィルスに感染するのか?!

実は最近、ベルギー政府が、飼い主を通して猫に新型コロナウィルスが感染したと発表しました。

 

元々、猫のコロナウィルスは病原性のほとんどない猫腸コロナウィルスと、突然変異による猫伝染性腹膜炎ウィルスがあり、人間のコロナウィルスとは異なるものでした。

 

そして、この猫は呼吸や消化に障害が見られたとのこと。

 

猫の新型コロナウィルスはあくまで「特殊なケース」としているようですが、猫を飼っている方は、念のために予防することを意識して、極力接触は避けることを呼びかけています。

 

まとめ

いったいいつになったらコロナウィルスは落ち着いてくれるのか・・・。

 

志村けんも本当に残念でショックですし、いよいよ「明日は我が身」と思えるようになってきました。

 

しかし、電車は相変わらず通勤ラッシュはありますし、テレビを見れば、マスクを付けない出演者には少し違和感を覚えます。

 

一日も早い終息を願います。