知リタイーノ

知リタイーノ | ソレが知りたかった!ノンジャンルでなるほど情報をお届けしています

クエン酸を庭にまく!?安全で無害な除草剤の効果とは!?

スポンサーリンク

クエン酸を庭にまく!?安全で無害な除草剤の効果とは!?


庭の雑草って厄介ですよね。

抜いても抜いても生えてくる雑草は除草剤をまいてしまいたいですが、除草剤を使うと心配なのは体への影響です。

特に小さいお子様やペットがいる家庭では、除草剤を使うのも気にする人いるのではないでしょうか?

そんな除草剤にクエン酸が有効で安全無害と小耳に挟みました。

本記事では、クエン酸が安全な除草剤となるのか解説をしていきます。

クエン酸を庭にまく!?除草剤として使えるって本当?


結論から言うと、クエン酸は除草剤として有効ではあります。

クエン酸は柑橘類などに多く含まれる酸っぱさの成分ですね。疲労回復効果もありますが、酸性の効果によって除草剤代わりに使うことができます。

粉末のクエン酸は100円ショップやドラッグストア、もちろんAmazonなどネットでも購入できますよね。

このクエン酸を使う場合には水1Lに対して50gほどの粉末のクエン酸を混ぜるようにします。

それによって5%のクエン酸水ができるのであとはそれを雑草にかけるだけです。

スプレーボトルなどを用意してかけるのも楽ですね。

 

庭が広いお宅には大容量のクエン酸もおすすめです。

 
また、自作したクエン酸を庭にまく場合、雑草のハッパや根本に向かってたっぷりとまきましょう。

スプレーで噴霧する場合も同様にたっぷりと吹きかけましょう。
 
Twitterを見ると、クエン酸を庭にまくことで効果があると呟かれていますね。
 

 

 

 

 

クエン酸を庭にまく場合の注意点

錆びに注意

クエン酸は独特な臭いから苦手な人がいると思います。その場合は、後述するクエン酸以外で除草剤として使える「お湯」「酢」「重曹」などを使用してみてくださいね。

但し、クエン酸と酢に関しては、酸性となるので金属が錆びる可能性があります。


クエン酸や酢を庭にまく場合、近くに自転車や錆びては困る金属が無いことを確認してください。

 

濃度に注意

クエン酸は安全性の高い除草剤として使えるには使えるのですが、あくまで適正濃度を守った場合です。

水1Lに対して50gの濃度が目安です。この目安を大幅に超えるような過剰な濃度は人体に影響が出る可能性があるので必ず濃度は守って使用してください。

 

クエン酸以外の安全で無害な除草剤を紹介

安全で無害な除草剤は、クエン酸以外にもあります。続いてクエン酸以外での安全で無害な除草剤を紹介していきますね。

 

お湯

まず誰でも用意できるのがお湯です。お湯を使う場合にはしっかりとグツグツにお湯を煮立たせるようにしましょう。

そしてそのお湯を雑草にかけるだけで除草剤代わりとして使うことができます。人体には影響はないですが、熱いので火傷をしないように気をつけてくださいね。

 

クエン酸と同様に酸性成分が強いお酢でも除草剤代わりで使うことが可能です。

お酢は食品のお酢でしたらもともと5%ほどになっているので、そのまま使うことができます。

クエン酸はその他にも掃除や除菌消臭などにも使うことができます。大変コストパフォーマンスの良いアイテムですので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

お酢の除草液も市販されています。ペットやお子さんのいるご家庭には重宝されるアイテムですね。

 

 

 

 

重曹

クエン酸と同様にコストパフォーマンスが高いアイテムが重曹です。

重曹はベーキングパウダーの原料などにもなりますが、こちらも除菌殺菌効果が高く掃除にも使うことができます。

またアルカリ性の性質があるので、こちらも除草剤代わりに使うことができます。重曹の場合は10%ほどの濃さが良いとされています。

なので1Lの水に対して100gほどの粉末の重曹を入れるようにしましょう。

それをクエン酸と同様に雑草にかけてあげれば除草剤代わりとして使うことができます。

これらの除草剤は人体にも安全な他、ペットにも影響はありません。ですので、庭にペットがいる場合などでも安心して使うことができますね。

ぜひ安全で無害な除草剤を使いたい場合には、自分に合った方法を試してみてくださいね。

 

除草剤はやっぱり人体に影響はあるのでしょうか?

使い方によって影響が出ることがあります。

ホームセンターや園芸店で使われている除草剤ですが、多くに『グリホサート』という成分が使われています。

このグリホサートは雑草の種類を選ばす根こそぎ除草をしてくれるということで、大変便利な成分となっています。

しかし、このグリホサートが病気を引き起こす可能性があるという研究結果があります。

ただこちらは確実なことは言えず、あくまでも可能性となっています。

ですが、それでも化学成分や薬剤を使っていることには変わりないので、合わない人には何かしら体に影響が出ることも考えられます。

ですので、除草剤を使うのならできるだけ体に影響がないものにしたいですよね。

 

まとめ


厄介な雑草ですがクエン酸を使って安全に無害で除草をすることが可能です。

5%ほどの濃度のクエン酸水を作ってあとは雑草にかけるだけなのでとても簡単ですね。

クエン酸はそれ以外にも掃除や消臭などにも使うことが可能です。他にも安全で無害な除草剤としてはお湯や酢、重曹など使う手もあります。

ぜひこれらを試して安全に雑草を無くすようにしてくださいね!!