zakionote | ザキオノート

ザキオノート | 愛犬コジロウの闘病生活を中心に、タメになる情報を節操無く発信し、ポジティブに蹴り捨てます。

甲子園のアイビーシートって見やすい?【費用とかメリット知ってますか?】

スポンサーリンク

甲子園のアイビーシートって見やすい?【費用とかメリット知ってますか?】


甲子園・・・、高校野球の聖地でもあり、阪神タイガースのホーム球場である甲子園に憧れがある人は多いでしょう。

甲子園の特徴はその広さであり、収容人数は日本でもトップクラスの球場です。そんな甲子園の中でもアイビーシートは見やすいのでしょうか?

意外と知られていないアイビーシート、せっかくですからこの機会に調べておきましょうよ!!

本記事では甲子園のアイビーシートについて解説をしていきます。

甲子園のアイビーシートって見やすいのか解説します


甲子園に関わらず球場の座席はブロック分けをされており、それぞれで値段が異なっています。

先にアイビーシートが見やすいか、見やすくないかを答えますと、見やすいと言われています。

一塁側の後方内野スタンドが『アイビーシート』と呼ばれています。ちなみに三塁側の対称となる席はブリーズシートと呼ばれていますね。

このアイビーシートやブリーズシートはプロ野球の試合にのみ呼ばれています。高校野球の試合の場合には、一塁側特別自由席や三塁側特別自由席と呼ばれています。


甲子園のアイビーシートですが、一塁側の内野スタンドということでプロ野球の試合ではほぼ100%阪神ファンで埋まります。

もともとアイビーシートは内野席の中でも見やすい席になるので、人気の席となっています。

ですのでビジターチームのファンが座っていたら浮いてしまう可能性はあるかもしれません。


まだ浮くだけなら良いですが、アイビーシートでビジターの応援や勝った時にはしゃいでいたらトラブルになる可能性も。

もともと阪神ファンの方は熱狂的なファンが多いですからね…。

ですので少なくともアイビーシートを座る時には阪神ファンの友人を連れて行くか、
応援は心の中にそっとしまっておくなどの配慮はしたほうがいいです。

 

各席の詳細は公式サイトで確認できますよ。

↓↓↓

https://hanshin.co.jp/koshien/reserve2022/season_seat/

 

甲子園のアイビーシートの費用やメリットを紹介

甲子園のアイビーシートですが、費用やメリットも気になりますよね。甲子園のアイビーシートの費用はいくらぐらいなのでしょうか?

結論から言えば、4,500円のことが多いです。


なぜこのような曖昧な言い方になるかというと、甲子園はカードや曜日によって座席の値段が変わります。

アイビーシートの場合、通常は4,500円ですが、土日ないし巨人戦の場合には4,800円という値段になります。

またアイビーシートですがメリットとしては以下のことが挙げられます。

 

見やすい

上記でお伝えしたとおり、アイビーシートは内野席の中でも見やすい座席となっています。

アイビーシートは、ネット前のSMBC席の後ろとなるので、決して近い席ではないのですがその分試合全体を見ることが可能となっており、野球観戦初心者から玄人まで楽しめる席となっています。

そして値段も見やすさに比べたら安い設定となっているので、コストパフォーマンスの高い席となっています。

 

カップホルダーがついている

アイビーシートの座席にはカップホルダーがついています。野球観戦のお供といえばビールだと思います。

特に夏のナイターの中で飲むビールは最高ですね。飲み物を置いておくホルダーがあると観戦のしやすさも大きく変わっていきますね。

 

屋根がついている

甲子園は知っての通り屋外球場となっています。ただ内野席広報には銀傘と呼ばれる屋根が出っ張っています。

この部分はちょうどアイビーシート、ブリーズシートの後方の席となっています。

ですので、ちょうど銀傘がついている部分の席を買えば、雨でも快適に試合を見ることが可能となってます。

ただそれでも完全な屋根とはなっていないので、銀傘の中段ぐらいまでは風によっては雨が吹き込んできます。雨の心配がある時は、雨具は忘れずに持って行くようにしましょう。

その際傘は後ろの人の邪魔になってしまうので、ポンチョやカッパを準備するようにしてください。

 

一応、Amazonで阪神のポンチョ(サイズフリー)が売ってますのでチェックしてみてください。

 

 

また、こちらの動画でアイビーシートの説明をされているので、ぜひご覧くださいね。

 


www.youtube.com

 

まとめ

甲子園のアイビーシートは一塁側の内野後方席のことを指します。こちらの席はお値段の割には見やすい席となっており、人気の席となっています。

ただプロ野球ですと阪神ファンがほぼ100%の席となるので、ビジターファンの方は配慮が必要となります。

アイビーシートのメリットとしてはお値段のわりに見やすいことや、カップホルダーがついている、銀傘がついているなどがあります。

ぜひアイビーシートで野球観戦を楽しんでくださいね。